TOP > お花

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.09

蓮を見に行く

DSC_11140001.jpg

先月、蓮の花を見に、三渓園の早朝観蓮会に行ってきました。
早朝にもかかわらず、年に1度のこの時期を逃さないように、との気迫?でたくさんの人でした。

DSC_11120001.jpg
泥の中から美しい花を咲かせる蓮は、お釈迦様の花です。

DSC_11230001.jpg
かもがいたり、鯉もたくさんいました。

今年は鶴岡八幡宮の蓮も見に行けて、大満足です。

DSC_11100001.jpgDSC_11090001.jpgDSC_11160001.jpgDSC_11280001.jpg
スポンサーサイト

2009.06.24

ハーブのブーケとハンターの長靴

DSC_03400001.jpg

今朝はひどい雨でしたが、登校時の旗振り当番だったので、大雨の中長靴を履いて向かいました。
長靴のおかげで足元は大丈夫でしたが、ズボンとパーカーはびっちょり。。。
朝からひと仕事でした。

ハンターの長靴はイギリス製。おしゃれで絵になるのですが、本当のゴムのおかげで白くなってしまっています。そこが味があるといえば、味があるのですが。

次はエーグルにしようかな。

お友達の家でランチしました。
素敵な素敵なお庭があるお宅なので、いつもおみやげを頂いてしまいます。

今回はハーブのブーケを頂きました。
カモミール、カーリーミント、ローズマリー、チェリーセージ、ユーカリ。

とても良い香りです。

2008.11.26

クリスマスリース

20081126144700


今年はじめてのクリスマス・リースをお友達にプレゼントしてもらいました。
しかも手作りです。まだ何もクリスマスのデコレーションをしていないので、殺風景な部屋がぱっと華やぎます。

今日は家で「精米したてのおにぎりを食べる会」で遊びにきてもらったのですが、こんな素敵なリースを頂いたら、疲れもふっとんでしまいました。

何よりも贈り物はあげる人に気持ちをこめて、心をこめて贈りたい。
それが買ったものであれ、手作りしたものであれ、受け取った人の笑顔を思いながら、渡すまでのプロセスがドラマです。

彼女が忙しい合間を縫って作ってくれたんだ、とその気持ちが何よりも響きます。

これから年末にかけてはギフトのシーズンですね。

心に残る贈り物のやりとりができるといいなあ、とあらためて思いました。

2008.02.16

シンビジウム

20080216092909


ゆうべサプライズ・ギフトでシンビジウムが届いた。
うわー、きれいー、としばらくうっとり。

寒いところにおくのがよいそうで、廊下におきました。
長い間、楽しめるそうです。

2008.02.06

さくら

20080206060458


さくらの花を飾った。
2月になるとぐっと春が近づいた気がする。
まだまだ寒いけどね。

夜、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀をみた。
史上最年少のミシュランの三ツ星シェフ、カンテサンスの岸田シェフが特集されていた。

26歳のとき、何の当てもなく単身パリに渡った。はじめはどこも雇ってくれるところがなく、とても不安だった、といっていた。それはそうだろう。

しかし、小さなビストロが研修生として受け入れてくれてからは彼の才能が認められ、最終的に彼のメンターとなる当時の最先端レストランの花形シェフに受け入れられる。

彼の転機としてのエピソードが興味深かった。

魚を焼くのをはじめてまかされたとき、自分ではうまくできたと思ったのに「これは客には出せない」と毎日目の前で捨てられてしまったこと。

苦悶し、「なぜ?」と考えたが答えはでなかったそうだ。

そのとき師は自分で焼き方を見せてくれ、「料理人はロボットじゃない」といったそうだ。
つまり、もっとよく素材を見ろ、素材と対話しろということ。ただ型どおりにすればいいというものではない。目の前の食材はひとつひとつ、日々違うのだ、と。
お前、目を開いてよくみろよ、ということだったのだろう。

それ以降、彼は変わったのだそうだ。私にとってもこのエピソードはとても興味深かった。

目の前にあるのに、見ていない。心が入ってないことってある。
目をひらいて、しっかり見よう。

あと、「昨日より今日、今日より明日」っていい言葉だな。
そう、人間は死ぬまで発展する可能性を持っているんだ。

2008.01.23

来客

20080123210056


昼に友人が遊びにきてくれた。
おみやげにビゴの焼き菓子とお花をいただいた。

外はとても寒いが、赤でまとめたお花で部屋のなかは春のよう。
簡単な食事でもてなしたが、こちらが恐縮するくらい喜んでくれた。

喜ぶ、それを表現する、というのも素敵な才能のひとつ。
私は思っていても、それをあらわすのが苦手なので、彼女達の才能がうらやましい。

楽しい時間を過ごした。

2007.11.07

リース

20071107120946


友人が手作りのリースを持ってきてくれた。

秋らしくて、素敵。
最初家の中で飾って楽しんだあと、玄関に置くことにした。

今日は貴重な何も予定のないお休み。
出かけたいところもあったが、家でのんびりすることにした。

鉢植えの植替えもしたいな。

2007.07.08

ドアの横

20070708224549


このピンクの色がとてもきれい。

2007.07.08

玄関

20070708224447

2007.07.08

植え替え

20070708224250


今日は特に予定がなかったので、のんびりと家事をしたり好きなことをしました。

特に以前からしたかった植え替えができたのでよかった。

なんだかー、ピンクの気分なのお、今回はおんぷ2つ
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。