TOP > 今日は・・

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.05

研修

9月の1週目が終わり、新学期がはじまりだいぶ落ち着いてきました。
子供たちも学校がはじまりペースがつかめてきたようです。

私は月・火と支店勤務、木・金と東京に研修と4日間働いたので忙しかったです。
それでも研修は勤務と違って、かなり気楽に行くことができます。
研修所は大丸の隣なので、終わった後にデパートをのぞく楽しみもありますし。

眠くならないように、と頑張っていたのですがオペレーションがないとやっぱりうとうとしてしまいました(恥)。
銀行ではスキルが細分化されていて、これとこれができてこれができない、というチェックを定期的にしています。普段自分がしてる業務以外にも幅を広げるために、絶えずスキル・アップさせる必要があるのです。手続きもしょっちゅう変わるしね。

今回は普段全然やらない(笑)小切手や喪失手続きについて詳しく教わってきました。
面白かったけど、やらないとあっという間にわすれてしまうんだろうなぁ。
それでも私のようにもともと行員でなかった人間にとっては、基本をおしえてもらったりすることはとても勉強になりありがたいです。

金融は奥深いなぁ。

DSC_06350001.jpg

DSC_06360001.jpg

話は全然かわりますが、次回の教室にむけてレシピを確認しています。
写真はバナナでフランをつくってみました。洋ナシで、と思ったのですが、バナナもけっこういけるかも。。。

よりおすすめと思うものにしたいと思っています。

スポンサーサイト

2008.12.14

年賀状

20081214113935


年賀状ができあがりました。
ここ数年はプリントは業者にまかせています。

印刷しようとすると、プリンターが壊れる、インクが切れる。。。などのトラブルが発生することが非常にストレスフルなので。。。

早割りぎりぎりの10日に注文したのですが、すぐ出来上がってきて、うれしーい!
喪中の方、海外の方には、クリスマスカードを。

今年は元旦に届けられそうです。やった!

2008.09.11

限界は作らない

今朝は5時半に起きました。

ベッドメイキング後、メールのチェックをして、ブログの更新をしました。
洗濯機を回し、顔を洗い、お化粧をしてから朝食の準備。
子供たちを起こし、ご飯を食べさせ、忘れ物がないか確認。
夕飯の支度の野菜を刻んだり、カツに衣をつけたり、煮魚を作ったりしました。
煮魚は明日のおかずにするつもり。
娘の髪の毛をしばったり、身支度を手伝って送り出す。
食べ終えた食器を片付け、洗濯物を干し、リビングを整え、ごみをまとめて出勤。
途中ごみを出しながら、駅に向かう。(8時45分)

電車に乗り、9時20分に銀行に着く。
その後4時半まで仕事。今日は落ち着いていたので、ゆっくり整理ができた。

5時に駅に着き、途中足りないものを買い物し、家に5時40分に到着。
洗濯物を取り入れて、たたむ。
今日は、娘が公文にいくので、送り出す。7時前くらいに帰ってくるので、それまでちょっとゆっくりできる。で、今パソコンに向かうことができている。6時半までね。

お風呂を沸かして、ご飯の支度。
食べて、片付けて、娘をお風呂にいれる。
あがったら、宿題・勉強のチェック。これで9時半くらいかな。

玄関を掃いて、床をクイックル・ワイパーで拭く。
トイレを掃除(朝のこともある)。

洗濯物をしまって、ちょっとくつろごうかなと思うころに主人帰宅(10時半から11時)。
また、ご飯を出して、片付けて、寝る。。
11時半に寝られるといいんだけどね。12時すぎると翌朝が辛い。。

昨日は主人が夜仕事で帰ってこなかったので、10時頃からぐっすり寝ました。
おかげで、すっきり。普段は5時45分に起きて、夫に朝食代わりのおむすびを2個持たせて送り出します。

合間に家計簿をつけたり、本や雑誌をみたりもします。

独身の頃は、こんな忙しいなんて想像もできなかったなあ。。。
でも自分で限界を作らなければ、どんどんいろんなことができるし、家事もレベル・アップできる。

結構楽しいよ(笑)。

2008.06.29

宇宙の暦は13カ月

20080629170521


宇宙の月2日 青い磁気の猿の日(G暦 6月28日)

昨日、13の月の暦の入門であるクラス1&特別クラスのセミナーに行ってきました。

13の月の暦とはなんぞや、と思われることでしょう。
現在の暦はグレゴレオ暦といってキリスト教をベースにしたもので1年365日を12ヶ月で区切っています。でもこれは自然のリズムに従っていない不規則なもの、と13の月の暦を創られたホゼ・アグエイアス博士は主張しています。1年を13ヶ月プラス1日(1月を28日とする)とすることで本来の自然に対する時間感覚を得よう、ということです。このカレンダーを使うことで次元を超えた自分自身の新しい気づきを得る、とでもいいましょうか。

「宇宙の暦は13ヶ月」 小原 大典著 プレアデス出版

に手帳の使い方やこの暦について詳しく説明されています。でも本を読んだだけではちょっと理解が心もとなかったのでセミナーで理解を深めたいと思いました。

小原さんは学者肌という感じの方で、誠実な、澄んだという印象を受けました。
奥様で仕事のパートナーでもあるリサさんは普段リーディングなどもされていて、やはり神秘的な方と思いました。声の響きがとても心地よかったです。

後半はエジプト旅行に行かれるまでと行ってからのさまざまなシンクロの話が興味深かったです。
シンクロに関しては、私も普段わりとあるのですが、この手帳を使うともっとシンクロで遊べそうです。

帰りに同じテーブルの方たちとメルアドを交換して別れました。私は普段あまり気軽に交換したりするほうではないのですが、みんな同じ目的を持った同士という感じで自然にそういう流れになりました。
ちなみにシンクロが起きたときなど、誰かに伝えるとその作用でもっともっと効果が広がる、と小原さんはおっしゃってました。実は私の名前は彼らにとって特別な意味のあるキーワードだったようで、これもちょっとしたシンクロかもしれません。

今回のセミナーで一番心に響いたことは、主体的になる、ということでした。
いろんなキーワードから、自分で読み取り、自分で検証し、発見していくんだということです。
常に自分の人生の舵取りは自分でしていく、という姿勢です。これが占いとおおいに違うところです。
このカレンダーで自分のリズムやパターンを知り、どんな周波数にのるかがわかると面白いです。

帰ってからさっそく自分の52年史を作って、パターンを発見。
納得、でした(笑)。

2008.02.18

コンサート

20080218213747


記事が前後してしまったが、土曜日は鎌倉芸術館の大ホールで子供達の音楽発表会があった。ここに引っ越してきた翌年からはじまったのかな?今年で3回目か4回目か。

毎年だが、1年ごとの子供達の成長が著しく毎回感動する。
「息子はあと1度だけなんだな」
「娘は、入学したときとくらべてなんと成長したことよ」なんて思うともう目がウルウルしてきてしまう。

そして音楽というのは本当にダイレクトに響いてくるのだな、心のやわらかいところに。

2008.02.11

ハンカチ

20080211001706


連休2日目。今日は新宿の某ホテルのビュッフェに行ってきた。
1時間近くも電車に乗ってきたが、味もお店もたいしたことなかった。
でも、子供達は遠出して喜んでたのでまたどこか連れて行ってあげようと思った。
今度はもっとおいしいところにしよう。。。

バレエの試験用にハンカチが必要で(踊りに使う)、新宿の伊勢丹によって探すことにした。
伊勢丹にくるのは、何年ぶりかしらなどと考えていたがすごい人の混みようだ。
こんなに混んでいるところで、よくみんな買い物できるなーと感心した。

でもさすが、東京のデパートは違う。おいてあるものも洗練されてるし、とにかく新しさを感じる。たまにはこういう場所にもこないと浦島太郎になっちゃうな。いつも慣れてる横浜そごうとか、なじみのお店ばかりでなく刺激も大事だよね、と自分に言い聞かせる。

おめあてのハンカチを見つけた。バレエ仲間のひとりに「必要なら買ってくよ」と連絡したら、ほかのみんなも探してると思うから聞いたほうがいいという。えっ、と思ったが仕方がない。乗りかかった船よと思い6人に連絡する。
結局、ひとりを除いた分の枚数を買うことに。。。
その間30分。団体行動ってたいへん。疲れたわ。。。



2008.01.23

ヨーガ体験

20080123084654


今日は関東地方で初雪。こちらもときおり強く降ったりやんだりしながら、降っています。

昨日は午前中はヨーガの体験に行ってきました。
ずーっとやりたかったのです。

お友達に同行してもらったので、心強かったです。先生を最初拝見したとき、
「。。。浮世離れした人?」(ごめん(笑))と思ったのですが、
指導の仕方、声の響きなどが気に入りました。

整体の要素もあるヨガで、季節にあったからだのあわせ方なども教えてもらいました。
最近は「季節に合わせたからだ」にできないことで、花粉症やアレルギーなどの症状がでることも多いそうです。
私はここのところ、ちょっと肩こりや腰の痛みなどがあるのですが、
「左の腎臓が冷えてるので、足湯をされたらいいですよ」とアドバイスをもらいました。

ヨガをしているときは、何も考えていないのですが、つまりそのことに集中して空白の自分を作り出しているまたは、リラックスして自分を解放している状態、それがとても気持ちが良かったです。

普通に生活していると、内省というか、空っぽになる時間ってなかなか持てないですから。

ぜひ続けたいと思いました。

午後は授業参観でした。こちらは日常、現実の時間。
こどもたちの様子をみれて楽しかったです。

写真はレッスンが始まる前に買った馬車道のレ・グラヌーズのカッテージ・チーズとくるみとトマトのサンドイッチです。ここのパン大好き。

朝早く行ったらラスクも山盛りあって感動しました。
紙袋いっぱい買ったら、「何で、そんなに荷物多いの?」といわれてしまいました。

でもすでにほとんど食べちゃったよ(笑)。

2008.01.11

休日

20080111204620


今日は特に予定のない休日でした。

何をしようかなー、そうだ髪を切りにいこう!と美容院に行き、そのあと横浜そごうにいきました。

今月はミレニアムカードのバースデー特典でいろいろ招待やサンプルプレゼントがあるのです。化粧品のサンプルをいくつかもらい、そのあとそごう美術館に行きました。

プラハ国立美術館展でルーベンスとブリューゲルの絵をみてきました。
フランドル絵画、割と好きです。
ルーベンスの絵は以前ルーブルで見たものがとても印象に残っています。
大きな大きな絵画がいくつもあって。。。

そのあと地下の食料品売り場を散策していたのですが、子供達には福砂屋のカステラのおみやげを買い、自分用には写真の1月限定のオレンジのケーキをC3(シーキューブ)で買いました。

みかんがまるごと上に載っているかわいい姿に思わず衝動買い。オレンジのムースとスポンジと生クリームがさっぱりとして私好みの味でした。

2008.01.11

年が明けました

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ
20080111204546


仕事が始まり、学校がはじまりやっと日常が戻ってきました。

あっという間に年が明け、冬休みも終わりました。

帰省の荷物もまだ片付いていません。クリスマスツリーは5日に片付けました。
年賀状は札幌で書こうと思っていたら、家に忘れてしまい結局7日に出しました。。。

普段の生活が一番好き。

普段に戻ってよかった(ほっ。)

花を飾る心の余裕がやっと戻ってきました。

連休は家の片付けと掃除で終わりそうです。

2007.11.08

風邪

20071108224159


何も予定がなかったので、のんびりしようなんて思っていたら娘が風邪をひいた。この近所で今喉の痛みと吐き気にくる風邪がはやっているらしくその日もクラスで4人もお休みがいたそうだ。

娘はとても丈夫で、前期は「1日も休まなかったで賞」という皆勤賞をもらっていた。後期もパーフェクトをねらいたかったらしく、絶対休みたくない!としつこくいっていたが、熱があったり、風邪をひいているときはお友達にうつしてしまうので行ってはいけないと辛抱強く言い聞かせたらやっと納得した。でもかなり悔しそうだった。

夜になったら苦しいらしく咳き込んで1時間おきに目をさましていた。

朝医者に連れて行って、咳止めと気管支拡張薬をもらったらだいぶ楽になったらしい。

この3日間はオープンスクールだったので、昼間、息子の授業をほんのすこしだけ見に行ってきた。といっても、1年生などと違い見学者は自分しかいなかった。

明日は仕事だけど、元気になるかしら。

やっぱり元気なのが一番だ。

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。