TOP > 家ごはん

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.25

ホワイトスープ、ホワイトロール

今週は家にいることが多かったので、いろいろ料理を楽しむことができました。

ホワイトスープはかぶと大根と5分搗き米をくつくつ煮て、ハンドブレンダーでポタージュ状にし、卓上でオリーブオイルと塩を加えて食べるスープです。
じんわりとからだの温まる根菜のスープ。私はこの味が好きだなあ。

DSC_09210001_20100225162530.jpg
粉砕する前。
DSC_09220001.jpg
野菜そのままの味が出るので、おいしい野菜じゃないとだめ。
そしてホワイト・ロールケーキ。乳製品、実は大好きなのです。チーズ、クリーム、牛乳、ヨーグルト。
でもからだを冷やしますので、また質の良いものは手にいれるのがとても難しいので、嗜好品程度にしておいたほうがよいのです。

一度は作ってみたかった!思ったよりも弾力のある生地。めざすきめの細かい生地のためには、もう少し改良が必要です。でも出来上がったら、感動~~。

DSC_09370001.jpg
セールで手に入れたアントショップの小皿にのせて。DSC_09310001_20100225162620.jpg
娘は生クリーム大好きなので、ぱくぱく食べてます。子供は太らなくていいなぁ。。。
スポンサーサイト

2010.02.13

お弁当

DSC_09210001.jpg

お弁当は毎日作っていますが、あまりかわりばえしません。
クウネルの本にのってるようなお弁当作りたいのですが、うちの男子どもには不評なので
わりとにくにくしいお弁当になります。

写真はソースカツ、焼き豚、ソーセージ、菜の花のごまあえ、さつまいも、たまごやき です。

ふたをあけたときに、「うわ~~!」とうれしいお弁当だといいのですが、その域に達するにはまだまだ道は遠そうです。。。

2010.01.10

ポタージュスープ

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
DSC_08750001.jpg

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

毎年のことですが、怒涛のように年末・年始が通り過ぎ、やっと少しおちつけるようになりました。

年末は木更津にある温泉に夫の両親ともども2泊しました。
帰ってきて、年始の用意。料理を作って、作って、作って、食べて、食べて。。。
2キロ太りました(汗)
初詣はいつものように鶴ヶ丘八幡宮へ。とても良い天気で気持ちがよかったです。

4日から仕事だったのですが、その日の晩からスキーへ。
越後湯沢にいきました。準備がたいへんですが、白銀の世界は美しく、
「やっぱりきてよかった」と思うのです。

帰ってきてからも仕事だったので、まだ荷物片付け中です。

年末にブラウンのマルチ・クイックを購入しました。バーミックスみたいなハンドブレンダーです。
ポタージュ・スープがつくりたかったこととバジルがたくさん取れる時期にバジルソースを作りたかったのが理由です。

鶏がらスープをベースにじゃがいもやかぼちゃでポタージュを作ってます。
やさしい味で、とてもお気に入りです。
週末の習慣になりそうです。

写真のものは、じゃがいものポタージュにブルーチーズをちぎってのせて食べるもの。
感動のおいしさでした。。。

2009.12.26

クリスマス

DSC_08980001_20091225234932.jpg
ゆうべはクリスマスを家族で祝いました。けれど平日だったので、夫は結局遅くなり、家族全員でそろって。。というわけにはいきませんでした。

メニューはローストビーフ、ラムのスパイス焼き。

DSC_09040001.jpg
クリスマスポトフ。612で教えてもらったもの。骨付きの鶏肉と根菜類とにんにくとしょうがを煮込んだだけの簡単なもの。なのに、なぜこんなにおいしいの!としみじみ味わえます。

DSC_09020001.jpg

DSC_08990001.jpg
ガトーショコラは前の日に息子と一緒につくったもの。これに生クリームのホイップをそえていただきます。

DSC_09010001.jpg
ごぼうと鶏肉とごまのサラダ。生ハムと白カビチーズ。BABYちゃん宅でごちそうになったスパークリングワインの白も用意しました。クイーンズ伊勢丹で赤を探したんだけど見つからなくて白になりました。残念。
夫が遅かったので、がまんできず先にはじめたら眠くなってしまいました。。。

DSC_09000001.jpg
ガーリックトースト。近所にできたおいしいパン屋さんCALVAのもの。ここのパンは最近のお気に入りです。いくたびに違ったパンを試しています。
国産とフランス産の小麦をミックスしたバゲット。娘はパクパク食べてました。

クリスマスももう少し子供たちの年齢があがったら、家族で楽しむのは難しくなるかもね。
みんなそれぞれの用事があるので。忙しいけれど、こうやって行事を楽しめるのはそう長くはないのだ。
職場の先輩方はそうおっしゃってました。できるときはせいいっぱい楽しもう、と思いました。

DSC_08830001.jpg
この前葉山の鎌倉近代美術館に遊びにいったときの写真。良い天気でした。
DSC_08970001.jpg
先月末と今月の10日にそれぞれ誕生日を迎え、9歳と13歳になりました。大きくなったねぇ。

2009.10.27

クロワッサン

11月24日に発売されたクロワッサンの最新号に、料理の師匠であるたなかれいこさんと文化人類学者辻信一さんの対談記事が掲載されました。

仏映画「未来の食卓」をみて日本のオーガニック事情は?という記事です。映画「未来の食卓」は村の給食センターでまかなうすべての学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにしようと決意した村長と村人の葛藤と変化を描いたドキュメンタリー映画です。

今回のクロワッサンの特集も使っていますか?良質な食材
で厳選された食材や調味料などの記事がいろいろ載っています。

れいこさんは本当においしいものをおなかいっぱい食べること、といいます。本当においしい、とは細胞レベルで体が満足できるもの、きちんと育てられた食べ物をしっかりとれば、理屈ではなく体の深いところから満足する。オーガニックが広まらないのは、食材が高いからと思われていますが、実は本当においしいものを経験していないから、選ばないのでは、とおっしゃっています。そして、養殖の魚や農薬を使った大量生産の野菜や化学物質だらけの加工食品が当たり前と思っている限り、本物を選ぼうとしない。それが本当の原因だ、とおっしゃっています。

れいこさんのインタビューを読んで、自分はまだまだ「頭で食べている」なぁと思いました。
本当に感覚的なもの、からだがよろこぶものは経験からしか学べないので、もっともっと研ぎ澄ましていきたいなぁ。

少し前に諏訪中央病院の院長先生、鎌田實さんの記事を新聞で読みました。
中高生に弁当の日というのを広めているそうで、自分と自分の好きな人にお弁当を作る日をもうけよう、というもの。その中で手つきもよく弁当を作っていた生徒が母親のために作った弁当を紹介していた。すべて冷凍食品、というもの。生徒は自分は母親に手間をかけた料理を作ってもらった記憶がない、だから自分も母親にはこれを食べさせたいという。自分は手間をかけてもらうに値しない人間なのか、という思い、うらみ。これがその弁当を作らせたという。先生はいつか生徒が復讐ではなく、母親のために心をこめた料理を作ってほしいと願っているという。

食べるものと心とからだは深くつながっている、としみじみと思う。

thumb1.jpg
表紙は辰巳芳子さん

話は変わりますが、お弁当がマンネリなのでそれを打開するためにお弁当の本を買いました。

516085YWB6L__SL500_AA240_.jpg
クウネルの本 私達のお弁当 マガジンハウス

47人の方の毎日のお弁当が紹介されています。年齢や職業もさまざまです。どれも美味しそう。レシピはあまり詳しく紹介されていません。でも「これ、やってみよう」「おいしそう」とお弁当作りのモチベーションをあげるのは最適の本です。

2009.10.18

枝豆

DSC_07570001.jpg

ファームから野菜が届いた中に、枝豆があった。
枝豆って夏のイメージが強いけど、本当は9月から10月くらいがおいしいというのを知った。

おいしい、がつまった枝豆。
普通に塩茹でにしたけど、食べ始めたら止まらなくなりました。。。

2009.10.07

ガトー・オランジュ

DSC_07300001.jpg

10月の料理教室でガトー・オランジュを作ろうと思って試作品をつくりました。
BRUNETのコニャック入りママレード大好きで、これを使ったお菓子を作りたかったの。

国産の小麦粉を使い、発酵バターとこのなんとも贅沢なママレード。
材料費かかってます(笑)。

DSC_07350001.jpg

お酒は効いてるけど、重くないです。
手土産などにも喜ばれます。



2009.06.05

鎌倉野菜

その後は鎌倉の連売所に行きました。
雨でしたが、人は多く活気付いていました。

DSC_02840001.jpg
野菜はレタス、葉つきにんじん、きたあかり、新たまねぎ、トマトを購入。

DSC_02830001.jpg
DSC_02820001.jpg

紫陽花がほしかったのですが、入ってすぐのブースのおばちゃんに声をかけられ、ひまわりとキンギョソウを購入。一束200円。

新鮮な野菜や花に出会える楽しい場所です。
パラダイス・アレイでバナナのフォカッチャを買いたかったけど、普通のファカッチャしかなかったので残念でした。

鎌倉駅の東口をでて、警察署のある通りを海側にすすみます。5分くらい歩くと、左手に白いテントがあり、その中です。平日のみ営業。

2009.04.29

豆、豆、豆

20090429073924


一月ほど中止していた野菜の宅配が再開された。時期的に野菜が切れて、送る物がないときはお休みになる。

楽しみにしていたダンボールからは春の贈り物だ。
ソラマメ、スナックエンドウ、サヤエンドウ、新たまねぎ、ホウレンソウ、小松菜、三つ葉。。。

ぎゅっと大地からエネルギーを受け取りましたー、という印象の野菜たち
ぴかぴか輝いて見える。

2009.04.24

お弁当

お久しぶりです。
一ヶ月ぶりの更新です。その間、息子が小学校を卒業し、春休みになり、中学校に入学し、娘は3年生に進級するという変化がありました。とても大きな変化です。

桜の季節から、新緑の時期へと一気にすすみました。
生活もがらっと変わりました。
なによりも毎日お弁当をもっていく生活になりました。健康のため、夫にも持たせることになったので毎朝5時半におきて2個のお弁当を作ってます。


DSC_01760001.jpg

「はあー、たいへんだぁ。。。」などとこぼしていたら、娘が中学に入ってからのことを考えると通算10年はお弁当生活をつづけなければならないのだ、ということに気づいた。
息子の部活がはじまれば、土日もないし。

最近はだいぶなれてきました。ワンパターンにならないように、開けたときにちょっとわくわくするようなお弁当が作れるといいな。

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。