TOP > 2006年12月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.30

一人旅なのだ

20061230172101
夫と子供達は先に出発してるの。二日遅らせての出発。
行ってきます!
スポンサーサイト

2006.12.30

ごあいさつ

お元気ですか。

3週間も更新ご無沙汰してしまいました。

12月は忙しくて忙しくて(この言葉嫌いだけど)パソコンにさわる時間が全然ありませんでした。元気でしたが、疲れてました。

楽しいこともたくさんたくさんあったのですが、記事にする元気がありませんでした。

でもこの何日か息抜きして、だいぶ元気になりました。

今年もみなさん、大好きなひとたち、お世話になりました。

ありがとう。

今日から札幌に帰省します。

来年もいい年でありますように。with love.

2006.12.11

植え変え

20061211135335
黄色とオレンジにすることに。

2006.12.11

コーヒーブレイク

20061211133036
あちこち用事を済ませ、ちょっとコーヒーブレイク。

2006.12.11

揚げパン

20061211095131


息子が『パンのみみ、揚げてーーー!!!」としつこかったので、
朝から揚げ物までしてしまった。。。

シナモンと砂糖をまぶして食べる。
今日のおやつ。

2006.12.11

朝食

20061211095103


ロシアのお土産にいただいた、混ぜて焼くだけのパンケーキをやいた。
お湯をいれて、混ぜて30分間寝かせて発酵させる。

トルティーヤみたいだけど、もっとコシがあってもちもちしてる。

クリームチーズをぬって、生ハムとレタスを巻いて食べた。

2006.12.09

洋梨のチーズケーキ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用
20061209180248


チーズケーキを作りました。フード・プロセッサーでぐるぐるかきまぜるだけでできてしまう簡単なケーキ。

中にいれる具はレシピではパイナップルなのですが、今日は洋梨のシロップ煮に。りんごを煮たものでもおいしい。

石原明子さんのレシピ。

(パウンド型 22x8x6.5 2個分)

クリームチーズ 250g
バター50g
パイナップル(缶詰) 4枚
卵 3個
砂糖 80g
生クリーム大さじ2
パイナップルの缶汁 40cc
小麦粉50g

1. クリームチーズ、バターは室温でやわらかくする。パイナップルは角切り。型にはバターをぬる。

2. チーズとバター、卵、砂糖、クリーム、パイナップルの缶汁をミキサーまたはフードカッターにいれて50秒。

3.全体がクリーム状になったら小麦粉をふるいいれて、再びスイッチを3秒ほどいれ、ボールにうつす。パイナップルも加えて全体をさっくりと混ぜ合わせ、型に流しいれる。

4.180度のオーブンで30分から40分。焼き色がつくまで焼く。

卵がたくさん入ってるので、軽い感じのチーズケーキです。

2006.12.09

切り花

20061209175954


造形的なかたちが面白い。

久しぶりにこのお花買いました。

ここのところ、園芸をするこころの余裕がなかったのでお花は育ててないのですが、やっぱりお花がないとさびしいな。

切花があると、ほっとします。

2006.12.05

おまけ

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ
20061205165051


クーポンをもっていったら、デザートがサービスについてきた。

コーヒーゼリー。

小さな幸せ。

2006.12.05

カフェアロマ

20061205164534


ランチは北口からほど近いカフェアロマという店に。

師匠に教えてもらったんだけど、藤沢にもこんな感じのいいカフェがあるんだー、と感心した(藤沢在住のかたごめんなさい)。
行きなれない場所だと、ランチに外れてしまうことも多いが、事前によい情報があったので、安心。

お店のスタッフの方も感じがよいし、どれも美味しそう。

パニーニセットというのが900円であって、一番人気というのでそれにした。スープとドリンクもついていた。どれも手抜きなし。パンの焼き具合もよくて、美味しい。

これでこの値段ならいうことなし。

ナチュラル系が好きな人には特におすすめです。

2006.12.05

武士の一分

武士の一分,見てきました。

久しぶりにスクリーンで見た映画でした。藤沢のオデオンでしたが、観客は60代以上の男女ばかり。。。

それでも朝1番の時間なのに、3分の2くらいは埋まっていたでしょうか。

キムタクの演技に酔いました。。。

彼も高倉健さんと同じく、何を演じてもキムタクなのですが、もはや一流の俳優さんですね。

あらすじもほとんどわかっていたにもかかわらず2時間があっという間でした。夫を思う妻、妻を思う夫。いじらしい限りです。

そして描いたのは、「日本人の心」です。いいかえればプライド、命をかけてでも守り通さねばならないもの、です。

山田洋二監督、いい映画を作ってくれてありがとう。

2006.12.03

買い物

20061203131206
買い物に来ています。市場の後でスーパー。重い…。10キロくらいありそう。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。