TOP > 2007年04月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.22

和楽5月号

20070422234040


今月の特集が見たくて、購入しました。

「はるかなる色絵の世界」。

この表紙の古九谷の美しいことといったら。

ほかにも、銀座特集や、歌舞伎鑑賞ことはじめ、徳島・落人伝説の水景を訪ねて、など興味深い記事がいっぱい。

写真も美しいー!
のんびり、じっくり、すみずみまで、楽しんでます。

今回は1号だけ頼んだけど、定期購読したくなります。
スポンサーサイト

2007.04.22

レェ・グラヌーズ

20070422233751


昨日は買い物の予定があり、子供たちをつれて馬車道、みなとみらい、元町に出かけた。

馬車道は最近お気に入りのパン屋さんレェ・グラヌーズに行くため。

はじめてここのラスクを食べたとき、おいしくてとまらなくなった(笑)。今日は2度目。この前パン好きの友人に会ったときに、最近馬車道のパンやさんがお気に入りなのよー、といったら逆にそこのおすすめのパンをいろいろレクチャーしてくれた。。。

なんだ、やっぱり有名なお店なのね。そうよねー、おいしいもの。彼女もずいぶん通ったらしい。いわく、お店の人すごくパン好きなんだろうなーと想像できるような品揃えだとか。なんと130種類も常時あるそうです。

どれもおいしそう、迷うわー。。。
子供たちはすごい勢いでパンをお盆に載せている。

そんなに、食べるのはどう考えてもむりでしょ、と思うけど。。。

結局2200円分もパンを買ってしまった。残念ながら今日はラスクはなかったので、また来ないとねー。

今週金曜日は金券セールで購入価格の3割を金券でもらえるそうです。うれしいよねー。お近くの方はぜひどうぞ。

持ち帰りにしたパン、翌日食べてもちゃんとおいしかったです。

ちなみにレエ・グラヌーズとはミレーの「落ち穂拾い」という意味だそうです。麦の穂を拾うくらい、材料を大事にパン作りをしているという意味がこめられているそうです。

2007.04.20

ヘアサロン

20070420000237


今日は仕事が休みだったので、念願の美容院に行った。
もう髪の毛はぼさぼさで、毎朝鏡を見るたびに
「うー!」とじたばたしたいくらい、行きたかったのだ。

最近気に入っているアヴェダのショップは2階にヘアサロンもあるので、そこに行くことにした。ここはカット以外にもマッサージなどを丁寧にしてくれるとのことだった。
最初にカウンセリングのあと、自分の好きな香りのオイルで頭のマッサージをしてくれた。カラーも香りがとてもやさしくて、気に入った。普段はカラーをしてきたその日は、結構香りがきつくて気になるものなんだけど、それがないだけでも満足。

お値段も思ってたより、安かった。大船の美容院とあまり変わらない。いや、かえって安いくらいかも。

うーん、すっきりした。

娘が1時30分に帰ってくるので、美容院しか寄れず、あわてて家に戻った。
なんだか頭をたくさん触られて疲れたので、少し昼寝をしようと思ったら1時間以上寝てしまい、娘のバレエに遅刻した(汗)。

バレエの間に夕飯のおかずをスーパーに買い物にいった。
ついでにお花も買った。今日選んだのはラブリーなピンクと赤のミニブーケ。自分もラブリーになったからね(笑)。

K-CUBE

2007.04.15

あ~、幸せ

20070415150605


朝からブルーチーズといちじく、ナッツのいっぱい入ったパンにのせて食べる。

おいしーーいーー。

あー、幸せだ。

今日と、昨日で窓拭きをしました。年末大そうじをしなかったので、すっごく汚れてた。

きったなーい。今までこんなに曇りのかかったガラスで外を見てたんだって愕然としちゃいましたね。

今はピカピカになって、本当に気持ちいい。

来週はお風呂のカビ取りと、レースのカーテンを洗う予定。

暖かくなってきたし、お掃除が気持ちのいい季節になりました。

2007.04.15

ワインとイチジク

20070415001458


金曜日に義母が札幌に帰った。いろいろとお世話になった。
口は悪いが、情に厚く誰よりも家族思いの義母。

結婚して、彼女に教えてもらったことはたくさんある。
「お母さん、ありがとう」と感謝して、羽田行きのリムジンバスを見送った。

今日は、友人の家族が夕飯を食べにきてくれた。
子供たちには、カレーとかぼちゃとマカロニのサラダ。

私たちは、やっぱりお酒でしょう(にんまり)。
チリ産の赤の有機ワインを買ってきてくれた。

おつまみはくるみとフルーツのたっぷり入ったパンに、生ハムとブルーチーズとイチジクを載せたもの。

バゲットにオリーブオイル、バジルペーストを塗ってトーストしたもの。

いわしのトマトソース焼き。

ナスのグリル。

写真を撮るのを忘れてしまった。
どれもおいしかったが、やっぱり生ハム、ブルーチーズ、いちじくの組み合わせは絶品。

いちじくは赤ワインを大匙1くらいふりかけて、ラップしてレンジで15秒すると、やわらかくなってしっとりしておいしい。

食いしん坊の彼女が、おすすめのホテル西洋銀座のケーキを全種類制覇して、感激した話とか(笑)、いろいろ笑わせてもらって楽しく時間を過ごした。

2007.04.15

プードル

20070415001308


木曜日はお休みだったので、義母と元町とみなとみらいに買い物にでかけた。

元町のカラカラでプードル模様のタオルを発見。

。。。可愛い。

と、衝動買い。

2007.04.12

お花

20070412001449


今朝友人から電話があった。
庭で丹精こめて作っている花を持ってきてくれるという。

仕事だったので、帰りに立ち寄り取りに行ったら、
「義母さんが来てるというので、ちょっとお疲れなんじゃないかと思って。。こういうものでも心が和むでしょー。どんなにいい人だって、家に人が泊まるのって主婦は疲れるよね。」
とねぎらいの言葉をかけてくれた。

すごーく、うれしかった。

入学したばかりで子供の帰りが早いので、先週は実家の母、今週は夫の母に迎えを頼んでいる。どちらも遠いので、泊まってもらっているのだ。
で、今週3日間連続の勤務だった。

義母はやはり孫が我慢しているように見えるという。
「いつもこんなに遅いの?フルタイムと変わらないじゃないの。もっと3時とか短い時間で終わる仕事に変えなさいよ!」とか「いくら1日おきでも、まだ子供が小さいからねー。かわいそうに。。」とかいわれて、ちょっとだけ困ってしまった。

仕事のほうも定時で帰りたいのはやまやま、というか1番早く帰りたいのは私なんだけど、ベテランのスタッフが先月いっぱいでふたりいなくなってしまったので、どうしても仕事が滞ってしまっているのだ。新たにふたり新しい人が入ってくれたけど、いちから教えなければならないので、まだ戦力にはならない。

そんな感じで、どうも小学校も仕事もまだ軌道にのってないので、気持ちが休まらなくて、かつ追い討ちをかけるような言葉で気持ちが沈む。

でもお花ってすごいよ。

ただそこにあるだけで、気持ちを和ませてくれる。
眺めているとほっと、幸せな気持ち。

きっと贈ってくれた人のやさしい気持ちもつれてきてくれているんだろうね。

ありがとう。

2007.04.09

入学式

4月5日は入学式でした。

娘は朝から張り切って、母は疲れてましたが(笑)心待ちにしていたこの日がついにきました。

式はとどこおりなく終わりました。

クラスは、なんと3分の1は顔見知りでした。同じ幼稚園や習い事のお友達で、はじめからくつろいだ雰囲気です。

私も仲良しさんたちと一緒でほっとしました。

式が終わってから校庭で娘の写真をとりました。

小さい背、小さい手、大きいランドセル。

でもぐんぐん大きくなっていくんだろうね。たくさんのことをこれからここで学んでいくんだろうなあ。

いつも歩くとき、ぎゅっと私の手を握って歩く娘。
いつまで手をつないでくれるのかなあ。

いつまでほっぺにチュッてしてくれるのかなあ。

いつまで。。。

きっとそう遠くない未来ですねー。
さびしいけど、娘の今日の姿を心に刻んでさびしいときは、それを思い出すことにしましょう。



2007.04.08

送別会

20070408005047


先日、送別会で上海カフェ&ダイニングに行ってきました。

お料理は野菜中心のアジアン・フレンチと言われる和洋折衷料理。
お店の外観からイメージされる中途半端さより、もっと内容の濃いお料理を提供してくれました。
お味はとてもよかったです。丁寧に、手間をかけて作っているお料理でした。
最後に出してくれたデザートは、正直期待はずれでした。。

でもお疲れ様の文字を入れて飴細工で飾ってくれたケーキはゲストをとても喜ばせてくれました。

今度はランチで行ってみようかなー。

2007.04.03

引越ししながら考えたこと

夫の引越しが完了しました。

家から宅急便で送った荷物が10口、主人の実家からも以前妹が一人暮らししてたときの備品類をダンボール等で5口、夫がマイカーのトランクに満載にしてもっていった布団、パソコン、衣類等。。。

家電はレンタルでおねがいして、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、テレビ、布団、など。

単身とはいえ、やはり引越しは引越し。たいへんです。

そして新居になる社宅は、築35年くらい?古くて、狭くて、汚いのです。ハウスダストとカビに弱い夫が果たして耐えられるか、と心配になるくらいの家でした。裸電球と「さーびーしさに負けたー」って歌を口ずさみたくなるようなイメージ。

なんとか、生活できるように整えて、転入の届出や住民票をとったりして終わりました。

職住接近なので、仕事とプライベートの境目がつけにくいのが非常にいやです。携帯で電話がきたら、すぐにとんでいかなければなりません。夫はここ最近のつかれから、じんましんが出ていて心配になりました。「毎日5時間も寝ていないんだ。。。」と疲れを見せた顔をした夫を今すぐにでも横浜の家に連れて行ってゆっくりくつろがせてあげたい、と心から思いました。。(泣)

家庭の事情から単身赴任を選んでくれた夫でしたが、家族と離れて生活するというのは本当に酷なことと改めて思います。

どんなに疲れて帰宅しても、ちょっと会話を交わしたり、朝子供たちの顔をみるだけでもどれだけやすらぐことか。

この1年は今まで以上に夫に気持ちを振り向けて、また愛情を表現しないとだめだなあ、と思いました。

ちなみに愛情を持つことと表現することは違います。

愛情はみんな持ってる。

でもそれを「伝える」ためにことばにしたり、ハグしたり、ありがとうっていったり、その人のために時間を割いたり、時にはものを使ってプレゼントしたりして表現することは誰でもしてることではない。

でも愛情って伝えないと、表現しないとやはり伝わらないんだ。
そして本来は日々の生活の中で培っていくもの。
育む努力をするもの。

自分はとても愛されている、大事にされている、という思いは人間を強くする。そしてその思いは必ず自分に帰ってくる。

自分はとても愛されている存在なんだ、と認識する旅になりました。

2007.04.02

旅のお供は

20070402213347


「白洲正子自伝」と「坂の上の雲 4」。渋すぎ?

2007.04.02

引越終了

20070402212713


今羽田空港に着いたところ。くたびれた~。
移動で6時間もかかってしまうんですもの。

ゆっくりお風呂に入りたいわ…。
こういうときこそ、ヴェレダのラベンダーが効くわ。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。