TOP > 2008年01月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.28

そうか、もう君はいないのか

20080128004706


城山三郎さんといえば、硬派な作家として知られているが、印象的な横顔のポートレートと、タイトルにひかれて買ってしまった。

仲の良いご夫婦だったらしい。若い時の衝撃的な出会いを経て、結婚。
その後、子供を持ち、亡くし、親御さんを看取り、ふたたび夫婦ふたりだけの生活をはじめてしばらくたったころ最愛の妻が癌に。。。

妻が亡くなった後、彼はそれを受け入れられなかった。通夜も告別式も拒否した。
妻と過ごした家にも帰れなくなった。思い出がありすぎて辛かったのだろう。
仕事場で暮らすようになった。深い絶望と悲しみの中で不眠となった。

そんな生活がしばらく続き、ある日妻が夢枕にたつ。
「私のこと、書いてくださるって。うれしいわ。」
城山氏が亡くなる半年程前から、本腰を入れて書き始めたそうだ。
そして、ほぼ書き終えたころ、まるで奥さんに「ご苦労様、よくがんばったわねえ」といわれるかのように、連れて行かれたそうだ。
その最後、とても美しい満足したような微笑で彼は逝った。

本の中で、彼は詩を書いている。

夜更けめざめると、不気味に規則的な目覚まし時計の秒針の音。
ふと傍らをみると聞きなれた規則的な寝息。
ほっと安心し、その背中をみつめ再び眠りにつく。
50億の中でただひとり「おい」と呼べる人の眠りをさまたげないように、静かに、感謝をしながら。。。
スポンサーサイト

2008.01.23

おやつ

20080123210149


ビゴのガトー・オ・ポムとレ・グラヌーズのラスクとプーケットのお土産にいただいたブルーミング・スパ(有名なのかな?)のゴマのクッキー。

2008.01.23

来客

20080123210056


昼に友人が遊びにきてくれた。
おみやげにビゴの焼き菓子とお花をいただいた。

外はとても寒いが、赤でまとめたお花で部屋のなかは春のよう。
簡単な食事でもてなしたが、こちらが恐縮するくらい喜んでくれた。

喜ぶ、それを表現する、というのも素敵な才能のひとつ。
私は思っていても、それをあらわすのが苦手なので、彼女達の才能がうらやましい。

楽しい時間を過ごした。

2008.01.23

ヨーガ体験

20080123084654


今日は関東地方で初雪。こちらもときおり強く降ったりやんだりしながら、降っています。

昨日は午前中はヨーガの体験に行ってきました。
ずーっとやりたかったのです。

お友達に同行してもらったので、心強かったです。先生を最初拝見したとき、
「。。。浮世離れした人?」(ごめん(笑))と思ったのですが、
指導の仕方、声の響きなどが気に入りました。

整体の要素もあるヨガで、季節にあったからだのあわせ方なども教えてもらいました。
最近は「季節に合わせたからだ」にできないことで、花粉症やアレルギーなどの症状がでることも多いそうです。
私はここのところ、ちょっと肩こりや腰の痛みなどがあるのですが、
「左の腎臓が冷えてるので、足湯をされたらいいですよ」とアドバイスをもらいました。

ヨガをしているときは、何も考えていないのですが、つまりそのことに集中して空白の自分を作り出しているまたは、リラックスして自分を解放している状態、それがとても気持ちが良かったです。

普通に生活していると、内省というか、空っぽになる時間ってなかなか持てないですから。

ぜひ続けたいと思いました。

午後は授業参観でした。こちらは日常、現実の時間。
こどもたちの様子をみれて楽しかったです。

写真はレッスンが始まる前に買った馬車道のレ・グラヌーズのカッテージ・チーズとくるみとトマトのサンドイッチです。ここのパン大好き。

朝早く行ったらラスクも山盛りあって感動しました。
紙袋いっぱい買ったら、「何で、そんなに荷物多いの?」といわれてしまいました。

でもすでにほとんど食べちゃったよ(笑)。

2008.01.16

KAORIS

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
20080116154242


今日、水曜日。
予約してたアヴェダの美容院にカラーリングに行った。

店に向かう途中歩きながら、紫系の黒、となんとなく閃いたので、そんな色にしてもらった。
光があたると紫っぽくみえて、きれい。

私の担当の人が「3月で結婚して、遠くにいくのでやめるんです。」といっていた。
気心も知れるようになって残念だが、おめでたいことなので幸せになってほしいと思う。

その帰り、おらんちゃんのところによって新年の模様替えした店内を見て、しばらく営業のじゃまをしておしゃべりをさせてもらい、
KAORISというパン屋さんによった。

明るくておしゃれな店内だけど、スタッフの人はきさくで感じがよかった。

パンはおすすめのスコーンとクロワッサン、パルメジャーノ、フリュイ(りんごの煮たのがのってるパン)を買った。

北海道産の小麦を使っているそう。どれもしっかりした味がした。
私の好みはフリュイ。

今度はランチに行ってみたい。

2008.01.16

オレンジシフォン

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ
20080116153926


前にやいたシフォンがすでになくなりそうになったので、追加で焼くことに。

マッカランのマーマレードを混ぜて焼いた。

焼く温度や時間を少し変えてみたら、ふくらみがたりなかった。残念。
ちなみにベーキングパウダーは入れてない。おもに卵白の力で膨らませている。

シフォンケーキって楽しい。
知り合いでシフォンケーキを毎日焼いている方がいるが、気持ちが少しわかる。

ふくらむと楽しいし、おもったほど手間もかからない。
重くないので、どんどん食べられる。

2008.01.16

炊き込みご飯

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
20080116153919


昼は炊き込みご飯に。

冷蔵庫に保存しておいたかつおぶしと昆布のだしを利用した。
だしをとってあるとすぐに作れて便利。

この東哉のお茶碗は軽くて、手でもった感じはとてもいいのだが繊細で壊れやすい。
洗うとき、おくとき、細心の注意で接している。

2008.01.16

シフォンケーキ

20080116153910


昨日は仕事だったけど、朝起きたら娘が「吐き気がするー。おなかが痛い。」と訴えるのでお休みをもらうことに。前日から夕飯の下ごしらえをして、早く起きてアイロンをかけて、準備万端!整ってるときに限って、なんと皮肉なことよ。。。

ちょっとした風邪で、昼くらいにはほとんど元気になっていた。

時間があるので、いつもできないことをしようと思い、シフォンケーキを焼いた。

粉は富沢商店のケーキ用国産小麦で。てんさい糖を使ったので、そぼくな感じに仕上がった。

子供達もよろこんで食べて、あっという間にワンホールなくなりそう。

2008.01.14

根菜のマリネ

20080114164104


ゆうべはこの料理にチャレンジ。
家にあった、だいこん、にんじん、長いも、ねぎを使いました。

かつおぶしと昆布でしっかりだしをとって醤油と酢を足した液に揚げた野菜をじゃんじゃん入れる。

大根や長いもって揚げたらどんな味になるんだろう?ってどきどきわくわくしながら作りました。

結果、すごくおいしかった。大根も長いもも揚げるといままで食べたことのない食感に変わって、それがまたとてもおいしくてやみつきになりそうです。

ほかにもにんじんや、ねぎも入れました。レシピにはごぼうやさつまいももサトイモも入れるって書いてありました。もちろん全部皮付きです。

1週間程度もつそうです。

2008.01.12

自然の元気をいただきます

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
20080112070722


たなかれいこの新・日常食 自然の元気をいただきます。 文化出版局
も購入しました。

旬のいい素材と本物の調味料があれば、料理はより簡単になる。体にもいい。
素材のおいしさを最大限に引き出す料理、その持ち味を活かす料理は最高の贅沢。。。

そんな考え方に基づいた野菜中心のお料理が載っています。
野菜をおいしく食べるための保存方法や扱い方も載ってるので参考になります。

昨年末、ふと「来年はきちんと食と向き合う1年になる。」と思いました。

うちの子供たちはひどい偏食で、野菜嫌いです。
私自身、子供のころは偏食でしたが、「大人になればなおるから」とむりに食べさせられた記憶はないので、あまり強制はしていませんでした。

強制はしなくて、いい。でもおいしく食べられるようにもっと母親として努力する余地はあるのでは?と思いました。あきらめるのではなく、いろいろ工夫したりおいしい食材を選ぶことで少しでも変わるかもしれない。

今年は自分の食とのあり方を見直して、心とからだが喜ぶようなことをいろいろしたいと思っています。

2008.01.12

穴が空いていたって

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ
20080112070639


千葉のファームから無農薬、有機野菜が届きました。
ご家族で手間隙かけて作っている大事な野菜です。

去年八ヶ岳から取り寄せた野菜もとてもよかったのですが、冬の間は休閑期なので今回はこちらを試してみました。

白菜、キャベツ、にんじん、青梗菜、ブロッコリー、ホウレンソウ、大根、カブ、ねぎ、菜花、ベニナバナなどが入ってお試しセット送料込2500円でした。通常は3000円で、500円の割引です。

注文してからわくわくして待っていたのですが、開けた瞬間
「うわーー」と思わず歓声がもれてしまいました。

だって、この野菜たちのみずみずしいこと、おいしそうなことといったら!
野菜とお話したら「みてみて、ぼくたちおいしそうでしょ。だって大事に育てられたもん」
という声が聞こえてきそう。
良い気がたくさんつまっていそうです。

その日野菜の下ごしらえをして、冷蔵庫にしまいました。
洗ったり、ゆでたり、きざんだり、新聞で包みなおしたりをして。
これは結構な作業ですが、おいしくたべるためにはこれがかかせません。

野菜をおいしく食べることには手間がかかります。
でも丹精こめて作ったものをむだにしたくありません。
食べるほうも心して食べなくては。。。

2008.01.11

小豆

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ
20080111204851


昨日つきたてのおもちが届いたので、帰ってきてから小豆を煮ました。

冬になってからはじめてのおしるこが食べられます。

うれしいな、おもち大好きなの。

2008.01.11

休日

20080111204620


今日は特に予定のない休日でした。

何をしようかなー、そうだ髪を切りにいこう!と美容院に行き、そのあと横浜そごうにいきました。

今月はミレニアムカードのバースデー特典でいろいろ招待やサンプルプレゼントがあるのです。化粧品のサンプルをいくつかもらい、そのあとそごう美術館に行きました。

プラハ国立美術館展でルーベンスとブリューゲルの絵をみてきました。
フランドル絵画、割と好きです。
ルーベンスの絵は以前ルーブルで見たものがとても印象に残っています。
大きな大きな絵画がいくつもあって。。。

そのあと地下の食料品売り場を散策していたのですが、子供達には福砂屋のカステラのおみやげを買い、自分用には写真の1月限定のオレンジのケーキをC3(シーキューブ)で買いました。

みかんがまるごと上に載っているかわいい姿に思わず衝動買い。オレンジのムースとスポンジと生クリームがさっぱりとして私好みの味でした。

2008.01.11

年が明けました

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ
20080111204546


仕事が始まり、学校がはじまりやっと日常が戻ってきました。

あっという間に年が明け、冬休みも終わりました。

帰省の荷物もまだ片付いていません。クリスマスツリーは5日に片付けました。
年賀状は札幌で書こうと思っていたら、家に忘れてしまい結局7日に出しました。。。

普段の生活が一番好き。

普段に戻ってよかった(ほっ。)

花を飾る心の余裕がやっと戻ってきました。

連休は家の片付けと掃除で終わりそうです。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。