TOP > 2008年08月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.20

箱根ラリック美術館

磁気の月24日(8月18日)、箱根へプチバカンスへ行ってきました。
子供は札幌、夫も広島で完全にひとり。この機会を使って、お友達と箱根に温泉&美術館の旅に行きました。時間を気にせず、ゆっくりと遊べるのもめったにないことなのです。

小田原からバスに乗り、まず着いたのが、箱根ラリック美術館

20080820085730


ルネ・ラリックはアール・ヌーボーとアール・デコの時代を駆け抜けた宝飾とガラス工芸作家です。
彼の豊かな感性と斬新な発想はその作品群にあふれるほどに表れていて、ひとつひとつに目が奪われます。また、彼は美術を建築や家具、日用品にまで落とし込め、広く大衆にも影響を与えました。
当時、それはとても革新的なことであったと思います。

ここの美術館はとても居心地がいい。作品もたくさんあって、見ごたえがあるし建物自体も美しい。
広い庭園があって、それを楽しみながら食事もとれるの。

20080820085834


芸術を楽しんだあとは、ワインで乾杯。
自然の中でリラックス。



2008082008585220080820090102


食事もなかなかでした。けっこうボリュームもあるし、おいしい。

その後、かけ流しの温泉に移動。
とろんとしたお湯で十分疲れを癒した後、帰路についたのでした。

さあ、引越し荷物の片付け頑張るぞ!
明日から(笑)。



スポンサーサイト

2008.08.17

ラッキーラインの旅


20080817222321


その後、神戸出身のお友達に「今、待機中。」と愚痴メールを送ったら、大丸の近くのお気に入りのセレクトショップを教えてくれた。バスに乗って移動し、行ってみた。とても素敵なお店だった。

その後夫からまた電話があり、神戸より京都のほうが車でピックアップしやすいので、そっちに移動して欲しいとのこと。また道路が渋滞してるのでもっと遅くなりそうといわれてしまう。

JR元町駅から在来線で京都に行こうと思ったら、すぐ目の前にチケットショップが。
通常1050円のところ、昼割りというチケットで550円に。早速購入(笑)。

ちなみに今回の旅は全て私のラッキーライン上にある、ラッキーラインの旅なのだ。
札幌も、神戸も、京都もそう。だから、楽しくないはずはない!ラッキーなはずなのだ!と希望を新たに出発。

そして歩きだすと、気になってたパン屋さんイスズベーカリーも発見。

京都まで移動したら、すでに7時になっていた。夫に電話すると、まだ渋滞なので9時か10時かもとまた時間が延びていた。しかたがなく、とにかくゆっくりできるところを探そう!とインターネットカフェを探したがなかった。さらに歩くと、リフレクソロジーやマッサージのお店があった。

もう疲れて、ゆっくり横になりたかったので40分のアロマオイル・マッサージを頼むことにした。
人生初のアロマオイル・マッサージ。
これはもう感動の気持ちよさでした。ラベンダーとローズマリーのブレンドでしてもらったのですが、リラックスしすぎ、というくらい。半分夢ごこちでした。

これでだいぶ疲れがとれました。。。
結局夫と無事に会えたのが、10時でした。その後ふたりで交代して高速を走り、家についたのがなんと朝の5時。。。徹夜のドライブでした(泣)。



2008.08.17

フロインドリーブ

20080817211037


今日は満月。そのせいでしょうか、昨日から今日にかけて不思議と3日分くらい忙しかったです(笑)。
まず、磁気の月20日(8月14日)から札幌の主人の実家に、子供たちと行きました。
涼しくて、楽しくてゆっくりしたかったのですが、22日(8月16日)に広島から車を夫と運ぶ約束をしていたのでわずか2泊で移動となったのでした。

で、ここからが妙に複雑なのですが、札幌から広島への直行便を希望していたのですが、お盆のせいか混んでいて全然とれなかったのです。移動の日にちが絶対優先だったので、しかたなく札幌ー神戸便を押さえてそこからは新幹線で移動する予定でした。

ところが1週間くらい前になって、夫が引越しは自分でできるから、車の移動だけ手伝って欲しいということになり神戸で待ち合わせとなりました。

私にとっては願ってもない話で、神戸で観光して待ってよう!と心弾ませていたのです。
10時に札幌の実家を出て、12時の便にのり2時に神戸に着いたのでした。

ところがところが、やはりひとりで引越し荷物を片付けていた夫は出発が遅れてしまいました。
「今から出るので、5時間以上はかかると思う。夜7時か8時。。。」

そんなぁ。。。それはちょっとひとりでぶらつくには長すぎるよ。
荷物も重いのに。車も運転するから体力も温存しなきゃならないのに。。。

でも、仕方がありません。休み休み観光することにしました。

まず行ったのはCHECK&STRIPE直営店。恵比寿の店には行ったことがあったのですが、この直営店にははじめてでした。白い外観の、こじんまりしたかわいいお店でした。
最近手作りから遠のいている私でしたが、かわいいタグを見つけ購入しました。手作り好きな友人へのお土産にもなります。



20080817211124


その後移動して、フロインドリーブへ。ここも神戸らしいなあ、と思い一度訪ねてみたかったところ。
クッキーやパンをお土産に買い、カフェでは限定のタルトタタンを頼みました。
甘さもほどよくて、おいしかったです。コーヒーは有機栽培のもの。まろやかな味でした。

2008.08.17

パルテノペ

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ
磁気の月17日(8月11日)は子供たちが実家に遊びに行っていたので、職場の人とアラフォー会をしました。アラフォー会とはAround 40の人たちが集まる会ということです(笑)。

20080817193220


場所は東口のポルタにあるヴィア・パルテノペ横浜
ここのピザは記事がもちもちしていて、とてもおいしいです(写真とるの忘れちゃったけど)。
お値段も良心的。
みんなで集まるときにはおすすめです。


2008081719342820080817193458


こんなかわいい絵も描いてくれます。
今回は8月誕生日の人がふたりいたので、前もってたのんでおくと、デザートのバースデー・プレートを作ってくれます(有料)。あとお店の人が、ハッピー・バースデーの歌を歌ってくれて、記念写真もとってくれます(無料)。ここのスタッフの方たちは、とても感じがよいです。


20080817193316


お友達も感激してくれました。とても楽しい時間を過ごせました。

2008.08.17

ターシャ・チューダー

20080817193041


磁気の月3週目(8月9日から15日まで)はまさに変容の週でした。
北から南まで移動、予定も目白押しで毎日めまぐるしく変わっていきました。

磁気の月16日、ターシャ・チューダー展のチケットが当選し、翌日見に行ってきました。
今年の6月18日、92歳で彼女は永眠されました。

バーモント州にある自宅は電気もガスもなく、100年前の生活を好んでしていたターシャ。
離婚し、4人の子供を絵本作家の仕事をしながらひとりで育てたターシャ。
時間がいくらあっても足りなかったはずなのに、家族を喜ばせるために手間を惜しみませんでした。

彼女の望む、花と愛用品に囲まれた美しい暮らしを実現させました。

彼女の生き方は不屈の精神、生活を楽しむ心を私に教えてくれます。

2008.08.06

オレンジケーキ

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ
20080806054219


帰宅して疲れているはずなのに、無性にお菓子が作りたくなりオレンジケーキを焼きました。
これも気の入った食べ物を食べたせいでしょう。食べ物ってすごい。。。
バターも先日しばらくぶりに手に入りました。高かったけど、うれしかった。
軽い感じに焼きあがりましたが、オレンジのスライスがいいアクセントになっています。
次回はもっとお酒をいれてしっとりと作ってみよう。


20080806054610


最近のお気に入りがこのコニャック入りのスライスオレンジ入りママレード。
スライスオレンジ入り、なんてものじゃなくぎっしりと輪切りになったオレンジの間にママレードが入っている、という感じです。これがめちゃめちゃおいしい。。。
いつかお菓子に応用したいと思っていて、とりあえず成功。
きざんでチーズケーキにいれたりしてもおいしそう。
ブルーネというジャムで成城石井で購入できます。800円くらいでした。




2008.08.06

8月の612食べ物教室

20080806054019


今日は8月のお教室の日でした。
メニューは
クリームチーズのゼリー寄せ
レバーソテー・マンゴーソース
炒めごはんのピーマン詰め
蒸しナスとモロヘイヤの韓国風和え物 です。

またまた食いしん坊の好奇心をくすぐるメニューで、レバー?マンゴー?どんなお味になるのと興味津々です。

最初のレクチャーでは最近法律が変わり、塩の表示方法が変わったのでラベルからは見えてこないおいしい塩の選びかたを教わりました。

れいこさん自慢のおいしいクリームチーズと牛乳を使ったゼリー寄せ、乳製品独自の濃厚さとさっぱりした舌触り、砂糖はまったく使わないのに本当に絶品でした。

20080806054013


なすとモロヘイヤの韓国風和え物はごま油、コチュジャン、醤油で味をつけるのですがおいしくていくらでも入ってしまいそうです。最初は上にある写真のようにきれいな状態で卓上に運び、食べる直前にテーブルであえます。まず、目で楽しみ、その後食欲をそそるためにあえてテーブルで仕上げをするそうです。モロヘイヤはもてあましてしまう食材だったのですが、家でもさっそく試してみよう!

20080806054211


レバーも苦手な食材だったのですが、生まれて初めて食べるおいしさでした。
マンゴーとアップルビネガーの甘さが肉の味を引き立てています。
このソースは肉料理のときにいろいろ応用が利きそうです。

最後写真が上手に取れなかったのですが、ピーマン詰めもですね豆味噌、にんにく、醤油で味をつけたチャーハンがすごくおいしかったです。チャーハンだけでも十分いけるし、家族にもこれは受ける!とにんまり。

「元気だとご飯作る気になるでしょ」とれいこさん。
そう、元気じゃないと料理する気にもなれないし、食事がおろそかだとますます元気じゃなくなる、とよくないスパイラルに陥ってしまうよね。たっぷり愛情と気のこもった料理を食べて、夏の疲れを吹き飛ばしてしまったよう。

傘ももたずに出かけたのに、一度もぬれなかったのはラッキーでした。


2008.08.01

蚊よけ対策ローション


20080801063821


8月になりました。ますます夏本番です。

先日マリエン薬局で蚊よけ対策ローションを購入しました。

近所の薬局でも化学的なものは手に入りますが、長時間身につけるものなので、体に安全なものを探していました。

メディカル・ハーブを使った蚊よけで、クローブ、タイム、ラベンダー、シダーなどを使っています。
いかにも薬草、という香りがしています。虫が寄る隙を与えない、という感じの香りです(笑)。
すっとしていて私と娘はこの香り大丈夫ですが、息子は嫌いだそうです。
これをつけている間はまったく蚊にさされませんし(通常4時間から6時間程度のききめ)、
さされてもひどくならないそうです。びっくりするくらいの効き目です。

お値段は蚊よけにしては高いです。通常の10倍くらいするかも。
たくさん使う方にはあまりおすすめできないかなあ。

それでもとても効果が高いので、紹介してみました。
外遊びするお子さんの虫刺されに悩んでいる方は一度試してみてください。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。