TOP > 2009年06月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.24

季節の料理教室 ichi ここから 7月の教室

季節の料理教室 ichi ここから 7月の教室

日時:7月16日(木) 11時から13時
場所:横浜市栄区 (最寄り駅JR大船駅) 詳細は申し込まれた方にご連絡いたします。
費用:3000円(材料費、お土産代込)

作ったものを試食しながら、楽しい時間をお過ごしください。
開催は不定期ですが、1-2ヶ月に1回程度を予定しています(8月はお休みです)。

ご興味のある方はメールフォームか、コメント欄の非表示(Not Display)にチェックし、お名前、連絡先、メールアドレスをご記入の上お申し込みください(先着順)。こちらより詳細を連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。

7月の献立は

卯の花のパンケーキ
新たまねぎとラムのバルサミコソース(612オリジナルレシピ)
あと、旬の野菜を使ったレシピをもう1品予定してます。(当日のお楽しみ)

DSC_03290001.jpg
もっちりとした食感が美味しいパンケーキです。朝食やおやつに。さめてもおいしく、手軽につくれます。

DSC_03260001.jpg
上の写真は6月の教室で作ったものです。レタスの代わりに旬のズッキーニでソテーを作りました。オリーブオイルと塩とにんにくのシンプルなレシピです

簡単なレシピでしたが、生徒さんにも喜んでいただけました。5分付米の甘さ、やわらかさに驚かれていました。「塩でこんなに味が変わるのですね」と納得されていました。

基本的な調味料を変えるだけで、料理は劇的といえるほどに変化しますね。
そこが面白いところでもあり、奥深いところでもあります。




スポンサーサイト

2009.06.24

ハーブのブーケとハンターの長靴

DSC_03400001.jpg

今朝はひどい雨でしたが、登校時の旗振り当番だったので、大雨の中長靴を履いて向かいました。
長靴のおかげで足元は大丈夫でしたが、ズボンとパーカーはびっちょり。。。
朝からひと仕事でした。

ハンターの長靴はイギリス製。おしゃれで絵になるのですが、本当のゴムのおかげで白くなってしまっています。そこが味があるといえば、味があるのですが。

次はエーグルにしようかな。

お友達の家でランチしました。
素敵な素敵なお庭があるお宅なので、いつもおみやげを頂いてしまいます。

今回はハーブのブーケを頂きました。
カモミール、カーリーミント、ローズマリー、チェリーセージ、ユーカリ。

とても良い香りです。

2009.06.19

セブンイヤーズ・イン・チベット

2132Z11DJ3L__SL500_AA192_.jpg

実在のオーストリア人の登山家ハインリヒ・ハラーの数奇な人生と人間的な成長、幼少時のダライ・ラマとの心の交流を描く名作。ずっと見たかったのだが、タイミングが合わずやっと見ることができた。チベットの文化や中国の軍事的侵略なども描かれている。

ジャン・ジャック・アノーは「愛人 ラ・マン」や「薔薇の名前」なども撮ったフランス人の監督。
その映像美、特に自然の美しさをフレームで切り取ったような映像は、目に焼きついて、離れない。

傲慢で自分のことしか考えなかった主人公が、妻と息子との別れ、捕虜収容所からの脱獄、辛い流浪生活を経て、チベットに居場所をみつけ、友情を得、心の平安をとりもどしていく。そして、旅立ち。

☆☆☆☆  星4つ。

2009.06.19

キッキリキ

月曜日の料理教室に使うレタスを調達するために、車で鎌倉の連売に向かった。
しかーし!数週間過ぎるうちに季節は変化していたようで、どこにもレタスは見当たらなかった。
色の濃い夏野菜がメインになっていた。
根岸さんにもうかがったが、葉物野菜はすでに終わってしまった、とのこと。
しかたがないので、メニュー変更だ。
やはり旬のものにこだわりたい。明日根岸さんのところから野菜が届くのでそれを見て決めたいと思う。

DSC_02960001.jpg

パラダイス・アレイのバナナのフォカッチャにはまたふられてしまったので、向かいの丸七商店街の中にある小さなパン屋さん、キッキリキでブラックオリーブとアンチョビのピザを買う。

ふっくらとした生地がおいしいのだ。

レタスのことで頭がいっぱいになっていたら、子供の塾の面談の予定があったのをすっかり忘れてしまっていた。先生から買い物途中、携帯に電話がかかってきて、血の気が引いた。すいませんでした(恥)。
あーあ。。。

2009.06.11

辻井 伸行(Nobuyuki Tsujii)

バン・クライバーン国際ピアノコンクールに優勝した辻井伸行さん。

腕に羽が生えているかのような、軽やかな、だけど情熱的な演奏。
演奏後、ブラボー!がいつまでも客席からやまない光景に胸が熱くなります。

感動をおすそわけ。






2009.06.10

食のギャラリー612 6月

2009061009452020090610094558


昨日は食べ物教室でした。今月の献立は

新たまねぎとラムのバルサミコソース、春キャベツのショートパスタ、れんこんの梅あえ  でした。

ラム肉は家でも良く食べるのですが、ミニトマトと新たまねぎとバルサミコの甘みが絶妙です。
こういう食べ方は初めてです。さっそく作ってみようと思います。

春キャベツはくたくたになるまで煮たものにショートパスタを絡めるのですが、アクセントに今日はケッパーの塩漬けをいれました。これもおいしいです。

最後のれんこんの梅あえは、この時期もからだを冷やさないように、という根菜メニューです。
れんこんを薄切りにして煮たものに練り梅とオリーブオイルとしょうゆで味をつけます。
とてもおいしいです。 また、この煮汁に塩をいれたものを飲ませていただいたのですが、とてもおいしいスープです。これにもびっくり!野菜のゆで汁を飲むという発想がすごいと思います。

れいこさんいわく、「考えるのではなく自然にそうしていた」そう。
自然にまかせる、からだにまかせる、体の声を聞く、そんな発想です。

人数が少なかったので、食事の後れいこさんとゆっくり話すことができました。

季節の料理教室 ichi ここから をはじめたこと。
私がこの食のギャラリーで覚えたことやれいこさんの哲学をひとりでも多くのひとに伝えたいこと、
それは、旬の力のある食材を選び、本物の調味料を使うことで簡単で手間もかからず、おいしくて体も心もよろこぶ料理ができること、健康になること、頭ではなく感性や直観力がみがかれ、ひいてはひとりひとりがハッピーで自分らしく生きていくことができること、それをめざしていること。
そんなメッセンジャーになりたいこと。

れいこさんはそれを聞いてとても喜んでくれて、612オリジナルレシピを私の教室で紹介することも受け入れてくれました。そして「agatheさんなりのスタイル、切り口でそれはできると思う」といってくれました。

本当においしいものに出会うと、ひとは笑顔になります。
私が612に通うのは、れいこさんの作ってくれたおいしい料理を食べて、元気をチャージしたいからでもあるのです。

たくさんのひとの笑顔をめざして。

2009.06.05

鎌倉野菜

その後は鎌倉の連売所に行きました。
雨でしたが、人は多く活気付いていました。

DSC_02840001.jpg
野菜はレタス、葉つきにんじん、きたあかり、新たまねぎ、トマトを購入。

DSC_02830001.jpg
DSC_02820001.jpg

紫陽花がほしかったのですが、入ってすぐのブースのおばちゃんに声をかけられ、ひまわりとキンギョソウを購入。一束200円。

新鮮な野菜や花に出会える楽しい場所です。
パラダイス・アレイでバナナのフォカッチャを買いたかったけど、普通のファカッチャしかなかったので残念でした。

鎌倉駅の東口をでて、警察署のある通りを海側にすすみます。5分くらい歩くと、左手に白いテントがあり、その中です。平日のみ営業。

2009.06.05

メーカーズシャツ鎌倉本店

今日は雨なので、車で鎌倉まで買い物に出かけました。
父の日のプレゼントを買いにまずはメーカーズシャツ鎌倉本店へ。

DSC_02800001.jpg

こちらではリーズナブルな値段で、シャツやブラウスが手に入ります。
アクセサリーや、エプロン、パジャマ、ネクタイなどもあります。どれも良心的な値段ですが、素材のクオリティが高いです。

DSC_02790001.jpg

パジャマはここのものが気に入っていて、贈り物などによく利用しています。
麻と綿のものがあります。どちらももっていますが、最近は綿のものが気に入っています。
以前よりサイズや種類も豊富になって、おすすめです。

DSC_02780001.jpg

地元のマダムがご利用されています。店内にはカフェもあり、買い物をするとコーヒーやソフトドリンクが割引になるチケットをくれるので私も歩きつかれたときなど、ときどき利用します。

メーカーズシャツ鎌倉本店

〒248-0005 鎌倉市雪ノ下3-1-31
TEL 0467-23-9522

2009.06.04

食のギャラリー612 5月

先月の料理教室アップしてませんでした。

献立は
スナップエンドウとえびの炒め物
ふきのきんぴら風
絹さやとこごみの蒸しゆでサラダ
レタスのサラダ

DSC_02500001.jpg

今の時期は豆類とレタスなどの葉物がとても美味しいです。
ふきの扱い方も教えてもらいました。
あずきを砂糖なしで煮て、塩を適量加えていただきました。あずき、イコール甘いものという発想はありません。新鮮です。

DSC_02490001.jpg

新たまねぎは水にさらさなくても、甘くておいしくいただけました。


2009.06.01

季節の料理教室 ichi ここから

お久しぶりです。5月は1度も更新しませんでした。
とても充実したときでしたが、ブログを更新する心の余裕がありませんでした。
6月に入り、少し風が変わったような印象です。もう少し時間をあけずに更新したいと思っています。

以前からリクエストを受けていた料理教室をはじめることにしました。
自宅で少人数で丁寧に指導いたします。
旬の素材とからだにうれしい極上の調味料を使用した、シンプルなレシピを紹介したいと思っています。

季節の料理教室 ichi ここから

日時:6月22日(月) 11時から14時
場所:横浜市栄区 (最寄り駅JR大船駅) 詳細は申し込まれた方にご連絡いたします。
費用:3000円(材料費、お土産代込)

献立:メープルプリン(何度も試作を重ねた自信作です。白砂糖は使わず、やさしい甘さです。)
DSC_02730001.jpg

鶏手羽元のてりやき風和風煮込み(玄米酒酢をつかった酸味と甘みのほどよいハーモニー。さめても美味しいので、作り置きやお弁当のおかずにもいれられます)
レタスのサラダ(旬のレタスと新たまねぎを使います。オイルの違いを実感する一品)
5分つき米(ファーム葱坊主より取り寄せている合鴨農法で作られた無農薬有機米。お米の甘さに感動します。噛めば噛むほどおいしい。玄米でなくても充分栄養はとれますよ)
DSC_02710001.jpg

自家製の梅酒(アペリティフ)(砂糖は一滴も入っていません。厳選されたみりんと梅だけで作った梅酒を試してみてください)、食後にコーヒー
DSC_02740001.jpg

作ったものを試食しながら、楽しい時間をお過ごしください。
開催は不定期ですが、1-2ヶ月に1回程度を予定しています。

ご興味のある方はコメント欄の非表示(Not Display)にチェックし、お名前、連絡先、メールアドレスをご記入の上お申し込みください(先着順)。またはメールフォームからもお申し込みいただけます。
こちらより詳細を連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。
申し込み締め切りました。ありがとうございました。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。