TOP > 2010年05月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.22

季節の料理教室 ichi ここから 6月の教室

季節の料理教室 ichi ここから 6月の教室

日時:6月17日(木) 11時から13時
場所:横浜市栄区 (最寄り駅JR大船駅) 詳細は申し込まれた方にご連絡いたします。
費用:3000円(材料費、お土産代込)

作ったものを試食しながら、楽しい時間をお過ごしください。
開催は不定期ですが、1-2ヶ月に1回程度を予定しています。

ご興味のある方はメールフォームか、コメント欄の非表示(Not Display)にチェックし、お名前、連絡先、メールアドレスをご記入の上お申し込みください(先着順)。こちらより詳細を連絡させていただきます。 よろしくお願いいたします。

6月の献立は
主菜とほかに2品を予定しています。

からだがよろこぶ季節にあったレシピを考えています。

はじめての方もお申し込みお待ちしております。
スポンサーサイト

2010.05.14

612食べ物教室 5月

昨日は素晴らしく晴れた気持ちのよい5月の1日でした。

今月の献立は
ふきとにんじんの煮浸し、春雨炒め、真鯵の葛衣揚げ、大豆もやしのナムル風でした。

蕗が太くてりっぱでした。だしで煮含めたものです。
鯵は葛粉をはたいて、あげて、ねり梅のソースでいただきます。

DSC_10500001.jpg

春雨炒めにはねぎ、にんじん、クレソン、干ししいたけ、にんにく、しょうがなどの野菜がたっぷりはいっています。
ナムルは豆みそ、ごま、しょうゆで味がつけてあります。

DSC_10530001.jpg
DSC_10540001.jpg

最近味わうというのは、舌だけでなくからだ全体で感じるものなんだ、ということを理解してきました。
美味しいものを食べるとからだがゆるみ(ひらき)、おいしくないものには閉じる(拒否する)ということです。
舌はおいしいような気がしてるけど、からだは拒否してるぞ、というようなときもあります。
これは感覚なので、ことばで説明するのは難しい。。
でも自分にとってはちょっとした前進のような気がします。

家にもふきがあったので、帰ってからゆでて去年ならったふきのきんぴら風をつくってみました。
時期のものを時期にたべられることに感謝です。

2010.05.14

ビストロベジタブルマーケット

4月20日関内駅から歩いて5分ほどの場所にあるビストロベジタブルマーケットでANTSHOP主催の食事会が開かれました。
増田窯の器でこちらのお料理を楽しみ、またANTの器をひいきにしているお客同志のコミュニケーションの機会でもある今回の会を楽しみにしていました。

前菜は菜の花とうどとさよりをあえたもの。
DSC_10330001.jpg
トマトのファルシー、たけのこ 梅肉のクリームソース、かぶを和風だしで煮たもの、からし菜のからすみかけ
DSC_10340001.jpg
新玉ねぎのブランマンジェ 胡麻ソースDSC_10360001.jpg

ひめじ(魚)のソテー ブールブランソース ハーブ添え
DSC_10380001.jpg

たけのこごはん 浅漬け
DSC_10420001.jpg

ガトーショコラDSC_10440001.jpg

コーヒーDSC_10470001.jpg

どれもおいしかったですが、特に印象に残ったものはかぶとたけのこ、ブランマンジェ、ひめじ、でした。
かぶはだしが素材の味を引き出していました。たけのことソースの組み合わせが斬新。ブランマンジェはたまねぎの風味がよく、ひめじは知らないお魚でしたが、たんぱくすぎず適度に脂がのって美味しかったです。

同じテーブルの方々とのおしゃべりも楽しくて、いい時間を過ごすことができました。
あ~~、それにしても私初対面の方とのおしゃべりって緊張してシャイになってしまいます。
だめだめちゃんです(反省)。

最後に代表が参加者ひとりひとりをイメージして絵付けしてくれたマジック・スプーンをお土産にくださいました。もちろん一点ものです。
この可愛らしいのが私です(笑)。こんなにラブリーかと思うと思わずにんまりしてしまいます。

マジックスプーンは幸運を運んできてくれる、とのこと。今日の思い出に大事にしますね~。
DSC_10480001.jpg
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。