TOP > スポンサー広告 > ことばって。。。TOP > 心に残ったこと > ことばって。。。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.01

ことばって。。。

オフィスにいると、人にものを頼むことがやたらに多い。
自分が頼まれることも多いんだけどね。

で、潤滑な人間関係、仕事をうまくはかどらせるためにはそれなりに気を使いながらことばを発している。

もちろん「すみませんが、これ、お願いします」というよりも、
「Aさん、お忙しいところすみません。今話しかけても大丈夫ですか?
実はこれをお願いしたいのですが、たいへんですよね?ありがとうございます!
助かりますー!!」といったほうが当然印象は良い。

私はどちらかというと前者のタイプなので、少しは大人らしくならなきゃ、と、この前、ことばがけの仕方についての本を買った。

アマゾンで買ったので、中身をしっかり確認できなかったのだが、途中まで読んでうんざりしてしまった。

というのは、その著者の露骨な即物主義と人間関係を即利益と結びつけるやり方に辟易したからだ。

その人は常に自分の即、利益となる人を探すべく行動している。新幹線では、グリーン車に乗り有力者の目に止まるように行動し、セミナーに行ったら主催者に自分と知り合いになれたらいかにメリットがあるか、ということを30秒で関心をひくように話すのだそうだ。

いまの世の中ってそんな人ばかりなのだろうか?私なんて、恥ずかしくて人前で話せないし、自分のメリットを語るなんておそれおおくてできやしない(ま、メリットなんてないけどさ)。

私は五木寛之氏のこの言葉のほうが、納得できるなあ。

五木寛之著 「人間の関係」 ポプラ社

若い世代が人とのつながりを利益の源に見立てている危険性にふれ、人間関係は単なる利益の共同体ではもたないとする。

旧来の学閥や地縁は、強さの本質が無償の交友にあり、相手を利用することではない。


本当の感情の伴わない空虚なことばは、いくらとりつくろうとも、結局は自分に帰ってきてしまう。「ありがとう。感謝します」っていくらいっても、そう思ってないのってなんとなくわかるものね。やはり心がともなってこそ、と思うのです。

スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。