TOP > スポンサー広告 > おまけ1TOP > 音楽 > おまけ1

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.17

おまけ1

コンサートの同伴者を決めるときのおもしろいエピソードをひとつ。。。

さて、当たったのはS席2枚。誰と行こうかなー、と音楽好きそうな友人に声かけるも、なぜかみんな都合が悪い。

「はてな?」とご近所のYちゃんに声をかけてみる。
彼女はあまりクラシックなどいくタイプではないのですが、なんとなく連絡を取りたくなって携帯メールでお誘いする。

彼女、「ど、どうしてわかったの!!!」と大興奮返信メールを送ってくる。

実はYちゃんのお父さんは数年前に他界。お母さんはその突然すぎる死に戸惑い、半うつ状態になってしまったそう。Yちゃんはそのことで心を痛めていたのですが、最近お母さんは子供の頃にならっていたヴァイオリンを再開して少し元気を取り戻したとのこと。いつか、ストラヴィヴァリウスの演奏を聞くのが夢だわ、とYちゃんに語っていたというのです。しかもお母さんがならっている先生は、諏訪内さんが学生の頃師事していた先生に同じく教わっていた、とのこと。つまり同門というこの奇遇。

これはやはり天使の導きでしょう、というわけでふたりで相談して、もう1枚チケットを購入してみんなでいくことにしました。S席はなかったものの、都合よくもう1枚チケットも手に入りました。

お母さん、会場でお見かけしたときには元気そうで、少女のように少し興奮されてました。何度も感謝のことばを述べられて、こちらが恐縮してしまうくらいでした。

Yちゃんもお母さんとふたりだけでコンサートに行くのは、はじめてでいい思い出になった、といってくれました。私も母とふたりで出かけることってほとんどないんだよね。
生きていてくれるうちに親孝行しなきゃ、と考えさせてくれるいい機会になりました。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。