TOP > スポンサー広告 > 8月の612食べ物教室TOP > 食のギャラリー612 > 8月の612食べ物教室

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.06

8月の612食べ物教室

20080806054019


今日は8月のお教室の日でした。
メニューは
クリームチーズのゼリー寄せ
レバーソテー・マンゴーソース
炒めごはんのピーマン詰め
蒸しナスとモロヘイヤの韓国風和え物 です。

またまた食いしん坊の好奇心をくすぐるメニューで、レバー?マンゴー?どんなお味になるのと興味津々です。

最初のレクチャーでは最近法律が変わり、塩の表示方法が変わったのでラベルからは見えてこないおいしい塩の選びかたを教わりました。

れいこさん自慢のおいしいクリームチーズと牛乳を使ったゼリー寄せ、乳製品独自の濃厚さとさっぱりした舌触り、砂糖はまったく使わないのに本当に絶品でした。

20080806054013


なすとモロヘイヤの韓国風和え物はごま油、コチュジャン、醤油で味をつけるのですがおいしくていくらでも入ってしまいそうです。最初は上にある写真のようにきれいな状態で卓上に運び、食べる直前にテーブルであえます。まず、目で楽しみ、その後食欲をそそるためにあえてテーブルで仕上げをするそうです。モロヘイヤはもてあましてしまう食材だったのですが、家でもさっそく試してみよう!

20080806054211


レバーも苦手な食材だったのですが、生まれて初めて食べるおいしさでした。
マンゴーとアップルビネガーの甘さが肉の味を引き立てています。
このソースは肉料理のときにいろいろ応用が利きそうです。

最後写真が上手に取れなかったのですが、ピーマン詰めもですね豆味噌、にんにく、醤油で味をつけたチャーハンがすごくおいしかったです。チャーハンだけでも十分いけるし、家族にもこれは受ける!とにんまり。

「元気だとご飯作る気になるでしょ」とれいこさん。
そう、元気じゃないと料理する気にもなれないし、食事がおろそかだとますます元気じゃなくなる、とよくないスパイラルに陥ってしまうよね。たっぷり愛情と気のこもった料理を食べて、夏の疲れを吹き飛ばしてしまったよう。

傘ももたずに出かけたのに、一度もぬれなかったのはラッキーでした。


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。