TOP > スポンサー広告 > 私の保存食手帖TOP > > 私の保存食手帖

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.11

私の保存食手帖

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ
この前図書館で借りた本ですが、

私の保存食手帖 飛田 和緒著 ESSEの本

41aw3iKid-L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_

季節に合わせた保存食がきれいな写真や手順とともに載っています。

どれも簡単そうで、思わず、「やってみよう!」と思ってしまう。
そんな本です。

この本にいくらの醤油漬けも載っていて、生筋子を50度のお湯でほぐす、とあり私だけじゃないんだーとほっとしました。
というのは、私もいつも50度ちかくのお湯でほぐしていたのですが、先日義母にいったら
「すじこは水でほぐすもの。鮮度が落ちるでしょ」と目をむかれてしまいました。

でもお湯だと、面白いようにあっという間にほぐれるんですよー。味もさほど変わらないです。
ちょっと粒が硬くはなります。
鮮度が落ちた分早く食べきるようにしたほうがいいと思うけど、手軽にできたほうが楽しいですよね。

この本をよんで、いろんな保存食に挑戦したくなりました。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。