TOP > スポンサー広告 > 雪の下の炎TOP > 映画 > 雪の下の炎

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.24

雪の下の炎

22日、渋谷のアップリンクというミニシアターで、雪の下の炎、風の馬というチベットの映画を見た。

雪の下の炎は、チベット民族蜂起が起きた1959年に28歳で中国政府に投獄され、後33年間拷問に耐え刑務所や強制収容所で過ごしたパルデン・ギャッツオ師のドキュメンタリー。

その苦悩の半生を通じて、チベット問題を浮かびあがらせる。
砂をかむような、苦悩の日々をすごしながらも、パルデン師はどこまでもすがすがしくあたたかい。
ここでも私は慈悲という言葉をなんども心の中で繰り返していた。

「非業の死をとげた友のために闘いつづける」パルデン師にいつか事実がただ事実になる日がくるように、祈らずにいられない。

ひとりでも多くの人にみてほしい、知って欲しい映画です。
原作本も読んでみようと思っています。

帰りには、ネパールカレーを食べに行きました。
2本立で映画をみるなんて、すっごくひさしぶりだったのでちょっと疲れましたが一緒に出かけたお友達との話もとても楽しく、充実した日でした。

スポンサーサイト

COMMENT

さっそく

遊びきちゃいました~
映画とても楽しかったですし、カレーも美味でした♪

ブログへのコメントありがとうございます。

2009.04.24 | URL | mipojin #- [ 編集 ]

Re: さっそく

mipojinnさん、

こちらこそ、会話からいろいろ刺激を受けました。
お互いに頑張りましょうね!

2009.04.24 | URL | AGATHE #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。