TOP > スポンサー広告 > セブンイヤーズ・イン・チベットTOP > 映画 > セブンイヤーズ・イン・チベット

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.19

セブンイヤーズ・イン・チベット

2132Z11DJ3L__SL500_AA192_.jpg

実在のオーストリア人の登山家ハインリヒ・ハラーの数奇な人生と人間的な成長、幼少時のダライ・ラマとの心の交流を描く名作。ずっと見たかったのだが、タイミングが合わずやっと見ることができた。チベットの文化や中国の軍事的侵略なども描かれている。

ジャン・ジャック・アノーは「愛人 ラ・マン」や「薔薇の名前」なども撮ったフランス人の監督。
その映像美、特に自然の美しさをフレームで切り取ったような映像は、目に焼きついて、離れない。

傲慢で自分のことしか考えなかった主人公が、妻と息子との別れ、捕虜収容所からの脱獄、辛い流浪生活を経て、チベットに居場所をみつけ、友情を得、心の平安をとりもどしていく。そして、旅立ち。

☆☆☆☆  星4つ。
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.06.24 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。