TOP > スポンサー広告 > 山崎美津江さんハウス訪問TOP > 家事、掃除 > 山崎美津江さんハウス訪問

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.20

山崎美津江さんハウス訪問

お久しぶりです。

先日かぞくのじかんという婦人の友社の雑誌の企画に応募し、山崎美津江さんという片付け収納・お掃除名人の方のお宅を訪問する機会がありました。10倍以上という応募者から、みごと当選!やったー!

ちなみにご存知ない方のために、婦人の友社はクリスチャンの女性思想家羽仁もと子、吉一夫妻により創設されました。おなじく自由学園も彼女達により創られました。幼児生活団には、紀子さまなどの皇室関係の方々やオノ・ヨーコさんや坂本龍一さんもいらっしゃったそうです。

さて、オープンハウスにしてくださって、家の中をすみからすみから見せていただけるという、わくわくする企画!
達人のお宅訪問というだけでわくわくするのに、扉という扉、引き出しという引き出し、すべて見せてくださるなんて、山崎さん、なんという懐の広さ!

駅でスタッフの方と待ち合わせして、お宅へ。
スタッフの方は編集長、カメラマンの方合わせて5名。
お話させていただくと、どの方も誠実で感じがよく、あっという間になごやかな雰囲気に。
当日は応募者8名でふたグループに別れ、まずはお部屋を見せていただき、その後は簡単なインタビュー、お昼、山崎さんレクチャー、質疑応答という流れでした。

どこをみても整然として、美しく、感嘆の声ばかり。。。

食器棚。
DSC_10130001.jpg

冷蔵庫のなか。
DSC_10080001.jpg

小さなものにこそ、指定席をつくる。
外側から中身がわかるように、ラベリングする。
必要な家具や道具を整える。
人間は生きている限り、エントロピー増大の法則にしたがい自然に散らかるので、リセットの時間を定期的にいれるとよい。
探し物のない家にすると、まず主婦がらくになる。家族も生活しやすい、などなど。。。

山崎さんの原動力は、好きなことがしたい!だったそうです。友の会の活動に行きたくて、家事を効率よくまわせるように工夫したこと、時間の管理をしたことをおっしゃってました。

何をやりたいのかみつかって、道がつくられたそうです。

達人でありながら、若い人にもきさくで腰が低く、押し付けがましくなくてとても感心しました。
達人は創造と工夫のひとでありました。


DSC_09830001.jpg
その日はお弁当持参だったので、春をイメージしたお弁当にしました。

6月5日発売のかぞくのじかん夏号でこの記事がでますので、よかったら読んでください。

スポンサーサイト

COMMENT

そういう企画がある事もすごいし、よく情報チェックしてますね。

冷蔵庫の中や食器棚。誰が見てもわかりますね。すごい!
私は収納下手なので、とにかく隠してます。
自分にしかわからないのが難点。
見習うべき所が十分にありますね。

2010.04.21 | URL | yayoi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yayoiさん、お久しぶり!

ふだん特にチェックもしてないのですが、そのときはたまたまその応募の記事が目に入ってすぐに申し込みました。

私はみためはそこそこきれいをキープしてるのですが、引き出しや扉をあけるとぐちゃぐちゃにつっこんであることが多いです(笑)。

今年は引き出しの中も整理整頓された状態を目指したいです。

2010.04.21 | URL | AGATHE #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。