TOP > スポンサー広告 > 612食べ物教室 5月TOP > 食のギャラリー612 > 612食べ物教室 5月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.14

612食べ物教室 5月

昨日は素晴らしく晴れた気持ちのよい5月の1日でした。

今月の献立は
ふきとにんじんの煮浸し、春雨炒め、真鯵の葛衣揚げ、大豆もやしのナムル風でした。

蕗が太くてりっぱでした。だしで煮含めたものです。
鯵は葛粉をはたいて、あげて、ねり梅のソースでいただきます。

DSC_10500001.jpg

春雨炒めにはねぎ、にんじん、クレソン、干ししいたけ、にんにく、しょうがなどの野菜がたっぷりはいっています。
ナムルは豆みそ、ごま、しょうゆで味がつけてあります。

DSC_10530001.jpg
DSC_10540001.jpg

最近味わうというのは、舌だけでなくからだ全体で感じるものなんだ、ということを理解してきました。
美味しいものを食べるとからだがゆるみ(ひらき)、おいしくないものには閉じる(拒否する)ということです。
舌はおいしいような気がしてるけど、からだは拒否してるぞ、というようなときもあります。
これは感覚なので、ことばで説明するのは難しい。。
でも自分にとってはちょっとした前進のような気がします。

家にもふきがあったので、帰ってからゆでて去年ならったふきのきんぴら風をつくってみました。
時期のものを時期にたべられることに感謝です。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。