TOP > スポンサー広告 > 感謝の気持ちと想念の花束TOP > 心に残ったこと > 感謝の気持ちと想念の花束

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.12

感謝の気持ちと想念の花束

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
先日のオーラの泉はベッキ-がゲストだった。ベッキ-ちゃんは今生では問題なく良い子で、毎日自分のまわりのすべてのものに呼びかけながら感謝の気持ちを伝えているという。(守護霊や、補助霊、ご先祖様、家族、友人等など)

毎朝20分くらいその感謝をおこなって、それからお祈りをするそうだ。
「それはとてもいいことです」と江原さんも美輪さんもおっしゃっていた。そうすることで、たくさんのご加護を受けていて、それがオーラの中にも金色のボールのように見えるとのこと。

とてもいい話だなあと思い、自分に置き換えると最近感謝の気持ちが少し足りないように感じていたので、さっそくやってみることにした。ひとりひとりの名前を呼びかけ、心から感謝する。すると不思議。ざあっと涙が出てきた。きっと感謝するという行為を無意識の自分が欲していたのだろう。終わるととてもすっきりした気分。

あと想念の花束ということばも印象に残った。自分が苦手に感じる相手などに花束を贈るように、優しい気持ち、あたたかい、いい匂いがするようなこころが喜ぶような気持ちを贈るということ。目をつぶって、相手にそういう気持ちが届くようにとせいいっぱい祈る。

翌日、ちょっと不思議なことが起こった。私は義母がちょっと苦手なのだが(ごめん)、彼女からとてもやさしい声で電話がかかってきて「子供たちにお菓子の詰め合わせを送った」というのだ。いつも私たちのことを気にかけてくれている彼女だが、今回のことは偶然か、それとも?

想念の花束は自分にも、彼女にも届いたようだ。
スポンサーサイト

COMMENT

感謝ねえ

そう考えると、私も誰かに対して感謝の言葉を言った覚えが最近ないし、人だけでなくいろんなものに対する「感謝」の気持ちっていうのが薄れてて、それが当たり前のことのようになってる気がした。

言葉で「感謝」って伝えるのって結構難しいけど、そうだよね、相手に直接伝えなくても そういうのって大事だね。

2006.03.12 | URL | BABY #- [ 編集 ]

BABYちゃん、

感謝して一番救われるのは自分だと思ったよ。こんなにもまわりに助けられてるんだって実感できるから。

想念の花束は本当にいい気分になるよ。ちょっといらいらしたときや、頭に来たときなどにそれをするとすっと治まるのでよかったら試してください。

2006.03.13 | URL | agathe #- [ 編集 ]

感謝の気持ちって大事ですね。「気持ちを贈る」というのも素敵です。
私も毎日のバタバタした生活に追われて忘れてたなぁ。時々、そうやってゆっくりと感謝の気持ちを確かめてみることにしますね、私も。

2006.03.13 | URL | Rach #YjIIQIhI [ 編集 ]

記事にしました!

この記事を読んで、私も記事書きました!
トラックバックしようと思ったのになぜかできない。。。
感謝は大事ですよね!

2006.03.13 | URL | まり #- [ 編集 ]

Rachさん、

日常ってあまりにも普通で意識することって少ないですが実は本当に多くの見えない力で生かされてるんだなあと思いました。ひとりひとり呼びかけて感謝すると「ほんとうにありがたいなあ」という気持ちがふつふつと湧いてきて暖か-い気持ちになります。毎日元気で会社にいってくれる主人にも元気でいてくれる子供たちにもありがたい・・と思えるのです。

2006.03.13 | URL | agathe #- [ 編集 ]

まりさん、

こっちからTBしたんだけどうまくいったかな?
ベッキ-ちゃんは多分江原さんの本を読んで感謝と祈りをはじめたんだと思うけど、お風呂に入ってるときやリラックスしてはだめなのかなー?私も疑問です。

2006.03.13 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

agatheさんのブログに「感謝の気持ちと想念の花束」という記事がありました。心の中で名前を呼びかけながら「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるというもの。それをやった後、agatheさんは不思議なことが起きるのですが、私も前にあったのです。去年のお盆の時期のこと。夜

たま日和 | 2006.03.13
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。