TOP > スポンサー広告 > プラド美術館展TOP > 美術 > プラド美術館展

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.26

プラド美術館展

20060426131515


@上野。10時半くらいについたけど、すでに入場待ちの列。人、人、人だ。
ゴヤもベラスケスもリベーラも、ティッチアーノもルーベンスもファン・ダイクもブーシェも素敵だったけどじっくり鑑賞できなかったなあ・・。

私にとって絵を見ることは絵と一対一で向き合って心を空っぽにすること。そして空っぽにした心を今度は絵が新たなエネルギーで満たしてくれる。そんな行為。だから、こんなに人がたくさんいて、気に入った絵とじっくり向き合う余裕がないと残念だけど印象が薄れてしまう。

贅沢だけどね、そんなのが理想。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。