TOP > スポンサー広告 > 文学のススメTOP > > 文学のススメ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.16

文学のススメ

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学
年をとってよかったなあ、と思えることのひとつに読書をする喜びがある。
それは若いころむやみやたらに手にとって読んだものの、字面を追いながら内容が全然頭に残ってなかったり、読み終えてもまるで片目をつぶっていたかのように話に共感できなかったりしたものだ。
それはそれで無駄ではないのだが、今は違う。手にとって読んだもののワンフレーズがびん、と響いてきたり、登場人物の気持ちが手にとるようにわかって話に入り込めたりする。それはひとえに人生経験だと思う。自分がいろいろ経験をつんできて、それだけ人間的に懐が広くなってきている。また知識や美に対しても経験という蓄積があるので、感受性が磨かれているのだ。
歴史上の人物と自分が実は同い年だったりすると、それだけで親近感がわくし、戦争ものを読むと家族の存在に思いをよせたり、といろいろ楽しみが膨らむ。

と、いうわけでそんな楽しみ方があります。文学ももっともっと読みたいなあ・・。文学の存在価値は現実を超える現実を描くこと、とどこかのノーベル文学賞の受賞者がインタビューでいってたなあ。まさにそのとおり。
スポンサーサイト

COMMENT

頑張ってるね!

おーっ!仕事始めた?銀行?
私は引越しして2ヶ月が過ぎて、やっと落ち着いてきたところ。次男坊が今年から幼稚園の年少になりましたが、キリスト教の少し面倒くさい幼稚園に入ったから、まだまだ、いろいろ育児に忙しい。送迎バスなしで、水曜日午前保育なんだ。10月までは1時にお迎えだし。もっと預かって~ってかんじよ。私も社会復帰考えています。まだ身動き取れないけれど。頑張ってね!

2006.05.17 | URL | そのちゃん #- [ 編集 ]

そのちゃん、

コメントありがとう。ついに下の子も幼稚園に上がりましたか。少し自由な時間ができてよかったねー。でも幼稚園生活ってまだいろいろ不自由だよね。時間も短いし・・。行事もいろいろあるし。

銀行はなかなか快適な勤め先です。でもすごく忙しいの。何でも支店で全国で3番目に忙しくて、さらにその中でも忙しい部署なのです。いつも行員さんとかみて、そのちゃん思い出してるよ。今半分が派遣社員になっちゃって、結構すごく年配のおばちゃんとかたくさんいます。そのちゃんならこの業界はすぐ入れるからあせらずに子供がおおきくなってからでも全然大丈夫だよ。たぶん45くらいまでOKだと思う。では、またね。そのうち会おうねー。

2006.05.17 | URL | agathe #- [ 編集 ]

こんにちは。

人生経験が増えると感受性も育つとは良い事を仰いますね。
その通りだとシミジミ思ってしまいました。
読書に限らず、絵画や音楽、花を見る眼もドンドン養われているのでしょうね。

2006.05.17 | URL | こぐま #- [ 編集 ]

こぐまさん、

感受性が育ちすぎて、何をみても聞いても涙が流れてしまい、困ってます(笑)。夫には「年よりは涙もろい」ってばかにされています。(主人の父も最近涙もろいので、一緒にされてる)

経験が増えることで想像力が養われ、登場人物の気持ちを汲み取る事ができるようになったのでしょうか。

2006.05.17 | URL | agathe #- [ 編集 ]

fdj

最後のノーベル文学賞の部分を使わせていただきました。 ご不都合ありましたらおっしゃって下さい。 

2006.05.18 | URL | #- [ 編集 ]

fdjさん、使って頂いてありがとうございます。
いいかげんに「どこかの・・・」とか書いたので誰だったっけな-と以前とっておいた切抜きを探したのですが、結局見つからなかったので検索かけてみました。多分この人です(笑)

ウィキペディアからの引用です。

>ナディン・ゴーディマー(Nadine Gordimer, 1923年11月20日 - )は南アフリカの作家であり、1991年ノーベル文学賞を受賞したはじめてのサハラ以南のアフリカ女性作家である。ユダヤ系。

2006.05.18 | URL | agathe #- [ 編集 ]

救われました

どうもありがとうございました。 スクリプトを検索して何度も読んでいます。 リストの件は光栄です。 勝手に追加してすみませんでしたね。

2006.05.19 | URL | FDJ #- [ 編集 ]

FDJさん、

「救われました」っていったい何のことか?と思ってブログを訪問してその意味が理解できました。私は単にきっかけにすぎないと思うのですがお役にたててよかったです。マーラーの大地の歌ははじめて自分で買ったクラシックのレコード(当時)でした。ラフマニノフのピアノ協奏曲2番はつい口ずさんでしまう曲です。3番はご存知と思いますが、「Shine]の曲ですね。これも大好きなんです。
映画もいろいろ語りたいですが、今日はこれまでにしておきましょう(笑)

2006.05.19 | URL | agathe #- [ 編集 ]

シャイン

ひつこくコメントして申し訳ないのですが、あの映画も大好きなもので。主演のラッシュさんがすばらしかったですね。

2006.05.20 | URL | fdj #- [ 編集 ]

ホントそうですよね。若い頃明治~昭和初期の文豪が好きで、読んでいた本を今読み返すと、きっと違った見方が出来ると思います。当時英語にも海外の文豪にもあまり興味がなかったため、最近話題に上っているアーヴィング作品も読んだことがありません。英語のスキル&話題に I don't catch up you ! (悲)。まずは日々の英語学習を頑張って、10分、15分と他のことに時間を使う方法はいいかもしれません!

2006.05.20 | URL | KIKKA #gmcv/Vto [ 編集 ]

fdjさん、

本当にシャインはいい映画ですよね。私もこの映画大好きなんです。何度もみましたよ。お互い映画のことを話し出すと止まらなくなってしまいますね(笑)

2006.05.21 | URL | agathe #- [ 編集 ]

KIKKAさん、

私は若い頃は海外の文学作品や映画がとても好きだったのですが、最近は日本の歴史や近現代の作品にもとても興味があります。KIKKAさんとはちょうど反対になりますね(笑)。自分にとって最近いちばん面白いのは幕末から第2次大戦の頃までの小説です。

2006.05.21 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。