TOP > スポンサー広告 > 読んだ本TOP > > 読んだ本

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.02

読んだ本

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌
4534040199.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpeg


幸せ成功力を日増しに高めるEQノート 野口義則 日本実業出版社

たま日和のまりさんが以前紹介してくれた本を読みました。

コーチングと心理学をドッキングさせた5つのステップで無意識の中に潜む「心のブレーキ(ビリーフ)」を外し、目的を達成し、のぞむような人生を実現させる、という本です。

ただし、成功とはいくらお金があっても、目標を達成しても、本人が幸せを実感する能力が無い限り無意味です。なぜなら人間の欲望には限りがなく、常にもっともっと、と更なるものを求めてしまうものだからです。つまり外的要因(出来事、状況)に左右されることなく、内的に満足すること、幸せだと感じる事ができるようになれば、あなたはもう人生を恐れなくてもよくなります。

さて、本についてですが、目的を達成させるための5つのステップというのが、わかりやすくてよかったです。ワークシートの質問に答えて、自分自身の大切にしているもの、のぞんでいるものを探っていきます。そして、それを実現できないのはなぜか、それを阻害している要因(ビリーフ)、自分の行動を知り、ビリーフを書き換え、行動するのです。

ワークシートに記入し、自分自身も気付かなかった自分を知る・・。それが新鮮でした。

4900550132.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpeg


2冊目はPerro Verdeさんが紹介してくれた本です。
ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある マイク・マクマナス著、ヒューイ陽子訳 VOICE出版 

マイクはもうこの世にはいません。この本は彼が私たちにくれた人生の応援歌であり、彼が生きた証です。この本の「はじめに」と「あとがき」だけでも感動的であり、この本を買う価値がある、と私は思いました。

この本が紹介する考え方は、一般の社会通念とはかなり異なるものです。たとえば、「ものごとを達成するのにやる気を起こす必要はない」「決断を先のばしにしてぐずぐずするのはよいことだ」と言ったらあなたはどう思いますか。

それ以外にも「自分にとって大切なことなら、どれも全部やる時間がみつかる」などは私にはかなり革命的な内容でした。

自分にとってそれをしてると楽しくて時間を忘れてしまうくらい熱中すること、好きなこと、ワクワクすること、そういう自分の中に自然に沸き起こる感情はちゃんとわけがあるのです。自分の魂の声を聞くこと、直観を信じることの大切さ・・。直観に助けられることの多い私には納得できる内容でした。

生きることに勇気がでる、何度も読み返したい本。
スポンサーサイト

COMMENT

幸せだと感じられる幸せ

「本人が幸せを実感する能力」って大切だと思いますよね。他人から見て羨ましいと思う生活をしている人が、みんな幸せを感じているかというと、そんな風に見えない人もいますよね(笑)。
村上龍さんが格差社会についてのインタビューで、「隣の芝生が青く見える人は基本的に暇なんだと思う。」とおっしゃってました。なかなか辛辣な言葉だと思うのですが、自分に熱中できるもの、情熱をぶつけるものがあれば、他の人のことや格差なんか気にならないはずだ、ということだそうです。
私も熱中し出すと(というか常に「何か」にハマっている・・・笑)そればっかりしちゃうタイプなんですが、やっぱりそれは幸せなことなんだ。うんうん。自分の人生だもの、自分が幸せを感じられないでどうする?って感じですよね。

2006.06.02 | URL | Rach #YjIIQIhI [ 編集 ]

Rachさん、

そう、そちらの記事でもおっしゃってましたが、時間を忘れるくらい夢中になること、理由はわからないけど大好きなことはやっぱり潜在的な理由があるのですよ。江原氏によると「うらやましいと思うことは自分も実はその才能を持っているということのあらわれ。それを潜在能力(スピリチュアルに言うと守護霊)が教えてくれてるんです。だから自分が好きなこと、わくわくすることで、他人でその能力をもってることがうらやましいと思うことは、あとは自分が努力してその才能を磨いていけばいいこと」らしいですよ。そもそも関心のないことは好きともうらやましいとも思わないしね。
幸せを実感する能力をもたないと、「もっと、もっと」といくら食べても満たされない餓鬼のように、無間地獄におちいってしまいます。小さい幸せって数えるとたくさんあるし、また自分で種をまいていくことも必要。何かに感謝すると心が平安になります。ここでRachさんに会えることも私の幸せのひとつです(^^*)

2006.06.02 | URL | agathe #- [ 編集 ]

小さな幸せを見つけることが上手くなると、人生が楽しくなりますね。20代はなかなか感謝の気持ちが持てませんでしたが、30代になって自然にそういう気持ちが沸いてくるようになりました。年を重ねることは素敵なことですよね。
英語における「羨ましい」は人一倍ありますよ!私にも才能があるっていうこと?(笑)。 どこまで持っているものを伸ばせるかですね。どんどんagatheさんやRachさんのような方々を羨ましがって、才能のばしちゃお~っと!(笑)。

2006.06.03 | URL | KIKKA #gmcv/Vto [ 編集 ]

まぁ

腹一杯にならないねぇ、私は。うらやましいとも思わないし、不幸な人間ですね。ただ自分より秀でた人に出会うと幸せになりますね。

2006.06.03 | URL | fdj #- [ 編集 ]

KIKKAさん、

私も若い頃は、今の自分みたいな人間をあまりすきではありませんでした。小さくまとまっちゃって、そんなんでいいの?と思ってましたね。ただ子供を生んで育ててるうちに人間の意思や力の及ばないことを数々みたり経験するうちに、少しずつ変わってきたような気がします。

KIKKAさん、十分才能ありますよ!だからブログ続けて、毎日英語学習も頑張れるのではないですか。方向性が定まれば、具体的に目標をたてなくても、自然にオートパイロットの船ようにそちらの方向にすすんでいくし、その過程を楽しめますね。私はともかく、RachさんやFDJさんのような英語学習仲間を持てたことはお互いに本当に幸せなことです。これも才能があるから、かも(笑)。

2006.06.03 | URL | agathe #- [ 編集 ]

まあ

FDJさんのような方もいないと(笑)、世の中面白くないじゃないですか。

ただ「外的な要因に関わらず、自分が幸せでいられる能力」をあげると生きやすくなることは確かです。

自分より秀でた人に出会える、出会いの不思議。人生の不思議。いい友人は人生を本当に楽しく豊かにしてくれますね。私は自慢できることはあまりないですが、いい友人がいてくれることが自慢です。自分にないところをたくさんもっている尊敬できる人たちです。

2006.06.03 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。