TOP > スポンサー広告 > 願いがかなった!TOP > 心に残ったこと > 願いがかなった!

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.17

願いがかなった!

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ
木曜日、お星様から宅配便が届きました。願い事がかなったのですが、オーダーの仕方を間違えてしまいました。

今から、私の失敗談をします。

今週は毎日仕事で、へろへろに疲れていたのですが、友人からメールが届きました。

「翻訳会社からの依頼で週末中に仕上げてほしい仕事があるんだけど、誰かしてくれる人いないかしら?agatheさん、やってみる?」

えっ?やってみたいなあ。でも明日も仕事なんだ。週末も父親参観日もあるし。どうしよう。どうしよう。

「忙しいよねえ。でも一度実績を作ると、結構いい仕事もあるんだけどね」

うーん。とりあえず原稿を送ってもらえますか。家に戻ったら確認して折り返し、引き受けるか連絡します。

「OK。でも先方は急いでいるので、なるべく早くお返事してね」

わかりました!

それからは仕事もうつろで、週末どう時間をつくるか、自分で果たして全部できるだろうか、とかいろいろ考えて頭の中はいっぱい。

実は大学を卒業後、しばらく勤めていた会社で海外営業部という部署で、貿易事務と翻訳をしていたことがありました。翻訳専門の方が別にいらっしゃったのであくまでも補佐という感じでしたが、その方の時間が足りないときは自分も簡単なものをしたりしてました。おもに技術翻訳で専門用語などを使ったマニュアルやカタログなどでした。その友人はそのときに知り合っていまでもお付き合いさせて頂いている人なのでした。今思うと自分の英語力で恐ろしい限りでしたが、それでも当時はなんとか通っていました。

帰ってきて大急ぎで原稿に目をとおしました。10ページほどです。週末頑張ればできるかも・・。

疲れていて頭に入らないので、一旦寝て朝早くおきてとりかかりました。資料を集めるのに思ったより時間がかかります。

どうしよう。間に合うだろうか。そしてもう一度考えたのです。できるかもしれないけど、週末これにずっととりかかっていたら子供や夫とは全然一緒の時間が過ごせないだろう。そしてこれを提出してまた仕事が来るかもしれないけど、またこういう急ぎの仕事がきたら家族との時間が犠牲になってしまう。今でさえいっぱいいっぱいなのに、それは本当に自分がのぞんでいることなのだろうか。

・・考えて考えて、この願い事は手放すことにしました。そもそももっとよく考えてからオーダーすればよかったのです。この本を読むしばらく前に(半年くらい前?)ふっと「翻訳の仕事がしたい」という願い事をして、ずっと忘れていたのです。それは以前の自分がしていた仕事のようなことをしたい、というようなオーダーだったのですが、今の自分には必要ないものでした。

このように、願い事は自分にとってベストのタイミングでくるわけではありません。だからよーく考えて、それがかなったら受け入れられることにしましょう(笑)。

ただこの経験で自分に必要なもの、大切なことがよくわかったのでそのことは何よりも良かったです。

スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。

AGATHEさん凄いですね!翻訳できるなんて凄すぎます。
もしかして、フランス語もお得意ですか?本当に心より尊敬いたします。

それよりも、オーダー叶ったのですね。良い意味で色々と気がつけるプレゼントで良かったですね。
私も星に願います(真剣に)。
でも・・・星、最近見えないのですけど(梅雨で)平気ですか?

2006.06.17 | URL | こぐま #- [ 編集 ]

10ページ

翻訳の仕事がくるなんてすごいねー。でもさ、10ページって結構 量多いよねっ。

おうちのことや仕事もあるのに、ひき受けようかなあって迷うところがすごいぞ。そのバイタリティー。

2006.06.17 | URL | BABYちゃん #- [ 編集 ]

こぐまさん、

会社にいたころは翻訳専門の方に最終チェックを御願いしていたのでなんとかこなすことができました。英語力もフランス語力も謙遜でなく、お寒いレベルなのですが(だから日々学習なのです)、完璧でなくてもなんとか仕事は回っていくものでした。フランス語も全然得意ではないので、翻訳は一度しかしたことがありません。仏文和訳で競合他社の製品カタログを確か訳したような・・。

こぐまさんも、ぜひお願い事してみてください。そのとき大事なのは、必ずかなうと心から信じること、すでに願いが叶った気持ちになって(イメージして)喜ぶこと、楽しむ気持ちですること、願いをかけたらその願いを忘れてしまうことです。
特に最後の忘れることが大事です。何度も何度もしつこく願ってはいけません。そういう切迫したような気持ちはマイナスになってしまうのです。楽しんでリラックスして待っていてくださいね。

お星さまといっても、それは宇宙、神のような存在、環境という意味の例えなので、曇ってる日でも大丈夫ですよ(笑)。ただ静かな気持ちで心の中で願うだけです。

2006.06.17 | URL | agathe #- [ 編集 ]

BABYちゃん、

翻訳の仕事やってみたかったので、つい「やりまーす」とか手をあげちゃったんだよね。チャンスの女神は前髪しかない、とかいうじゃない。そのタイミングを逃すと通り過ぎてしまう・・。10ページって結構な量。しかも和文英訳だったので、余計ボリュームありだった。時間もすごくかかりそうで、今の自分にはムリだ-。あともしこれがうまくいって将来翻訳専門でいくかって考えたんだけど、それも自分には向かないかもって思った。翻訳の作業って資料集めて、文章作って、推敲して・・ってじっと机やパソコンにむかってする静の仕事だよね。業務の一部としてそれがあるんだったらいいんだけど、それだけだと辛いなあ。むしろ貿易の仕事のほうが楽しかったの。だから通関士も取ったんだけど。書類も作るんだけど、結構人と話したり調整したりすることも多いんだよね。。サービス業のほうが向いてるのかな?
BABYちゃんのほうが、日常的に英語使ってて私よりよっぽどすごいと思う。英語も反射神経みたいなもので、そういうのが鈍ってると何かと思い出すのに時間がかかるよ。

2006.06.17 | URL | agathe #- [ 編集 ]

願い事

夢や願い事があるって、すてきなことだよね!
私そもそも、絶対叶って欲しい願い事っていうのがないんだよね。
仕事もこの先、どう変貌させていけばいいのか展望もないし、
今のまま、平穏無事で過ごせたらいいくらいで。。。
しいてあげれば「健康」くらい?つまんなーい。
いや、健康は大事だけどね、夢がないよね。

そういう観点からいうと
「この先20年くらいの自分の道が見つかりますように」
っていうのが願いごとでしょうか。

agatheさんは具体的にやりたいことがあって
すばらしいですよぅ。
私も「あなたの夢は」って聞かれたら
100個くらいすらすら出てくるように考えてみます。

2006.06.18 | URL | まりちく #- [ 編集 ]

翻訳

お久しぶりです。私もボランティアでの翻訳を続けているのですが、英和ではやはり日本語の能力がかなり要求されますよね。イマジネーションもかなり必要ですし。
いろんなカタチで言語とふれあえるのって素敵ですよね。

2006.06.18 | URL | fdj #- [ 編集 ]

まりさん、

>私そもそも、絶対叶って欲しい願い事っていうのがないんだよね。
仕事もこの先、どう変貌させていけばいいのか展望もないし、
今のまま、平穏無事で過ごせたらいいくらいで。。。

本当はこういう心の状態になれるのが、理想なんですよ。すでに今の生活に満足してる状態。
そして、願い事が叶うのもこういう心の状態が前提条件なんです。

ちょっと逆説的なんですが、願い事に非常に強い期待をもっていると、エネルギーの流れが遮断されてだめなんですね。信頼はしてるんだけど、「私は今のままの状態が気に入っている。だからオーダーしたものがこなくてもだいじょうぶ。」という感じがベストの状態です。不思議ですよね。

まりさん、特に願い事がないのなら、それで十分だと思うけどすぐに叶いそうなちょっと小さいのを御願いしてみるのも楽しいかも。たとえば、「2キロ痩せる」とか「大好きなお店のバーゲンで素敵なものを手に入れる」とか何でもいいんだけど、楽しいでしょ?

人生に喜びと笑顔の種をまきましょう(笑)。

2006.06.19 | URL | agathe #- [ 編集 ]

fdjさん、

ボランティアで翻訳をされているのですね。さすがです。おっしゃるとおりに英文和訳は日本語の力何よりも大事と思います。私の翻訳の先生は、「英文を読んだら、その意味を理解していったんその英文を忘れなさい。わかりやすい、日本語として適切な文章にしなさい。一語一句、転換しようとしない」とおっしゃっててそれが印象に残っています。

語学って楽しいですよね。なんらかの形でずっと関わっていきたいです。レベルも上げなきゃね・・(汗)。

2006.06.19 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。