TOP > スポンサー広告 > 最近読んだ本TOP > > 最近読んだ本

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.13

最近読んだ本

ここのところ食べ物の画像ばかりが続いてまして、なんだか食べてばかりと誤解されそうなので(実際食べてるけど)、久しぶりに読んだ本の紹介です。

一押しはこれ。

「お客さまがまた来たくなるブーメランの法則 スーパークインの顧客の声を聞くしくみ」ファーガル・クイン著・太田美和子訳 かんき出版
4761260289.09._SCMZZZZZZZ_.jpeg


「コカ・コーラ社長・COO、ジョンソン&ジョンソン会長・CEO、ケロッグ会長・CEO...全米全欧を代表する企業トップたちは、なぜアイルランドのこの小さなスーパーに注目するのか!?」と帯びにあります。

徹底した現場主義と顧客主義を実践し、欧米の商いのバイブルと呼ばれている本らしいです。アマゾンのレビューがとてもよく説明していたので、興味があったら読んでみてください。

「グズ病が完全に治る本」S.ロバーツ著 伊藤明訳 三笠書房
 
4837956351.09._SCMZZZZZZZ_.jpeg


「グズをなおせば人生はうまくいく ついつい先のばしする損な人たち」
斎藤茂太著 だいわ文庫

4479300139.09._SCTHUMBZZZ_V56997207_.jpeg


そう、グズなんですよねー、私。だから先延ばしするのをやめよう、と誓ってこれらの本を読んでみました。上はハーバード大学で「グズ克服プログラム」(すごい名前)を教えてらっしゃる心理学の教授の本。これは面白かった。すぐにも効きそうです。

モタ先生の本は読み物としては面白いけど、実践的なのは断然「グズを治す本」です。

「一流の仕事術 仕事を極めるための100の法則 山崎武也著 PHP文庫」

4569579078.09._BO01,224,223,220_PIsitb-dp-arrow,TopRight,22,-21_OU09_SH30_SCMZZZZZZZ_.jpeg


若いビジネスマンむけにかかれたビジネスマナーや仕事をするにあたっての心構えを説いた本ですが、読みやすくて面白かったです。特に印象に残ったところはたとえば休み時間なんかは本なんかひとりで読んでないで、みんなと情報交換すること(つまりおしゃべり)など。私などついひまがあれば本などよみたくなってしまうんだけど、ビジネスではそれはバツだそうです。お互いを知り、よい人間関係を築くことが大事とのこと。休憩時間も、自分の殻に閉じこもらずよいコミュニケーションをとること、です。

最後に
「イチロー頭脳 目標を達成するための思考法」児玉光雄著 東邦出版
4809405125.01._SCMZZZZZZZ_.jpeg


イチロー選手、好きです。彼はいまでこそスーバースターですが、最初からスタープレーヤーだったわけではありません。どちらかというと逆境から飛躍した人物です。イチローがイチローたる秘訣を彼のことばからひもといて、わかりやすく解説している本。目標にむかって頑張ってるひとを励ましてくれます。
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。

どれも今の私に必要な本の様な気がします。
特に愚図の本は・・・そのタイトルだけでorzです。

イチロー選手凄いですよね。
著書はありませんがF1パイロットの『佐藤琢磨』選手の現在までの話もとても勉強になります。

って言われても困りますね。(苦笑)

2006.09.13 | URL | こぐま #- [ 編集 ]

こぐまさん、

仕事への心がまえや、効率的な取組み方を知りたくてそんな本ばかり読んでました。あと上手な時間の使い方とかね。

グズは克服できたかなー?7割くらいは以前よりよくなってきてる気がしますね。いつもスローペース、マイペースな私でしたが。。

スポーツやF1などのプロは勝負の世界という厳しい世界にいるので自己研鑽が欠かせないのでしょうね。佐藤琢磨氏の話、どんな話なんだろ?気になります。ブログで書いてくださいよ。御願いしまーす。

2006.09.13 | URL | agathe #- [ 編集 ]

すっかりご無沙汰して・・・

すっかりご無沙汰していてごめんなさい。やっと2学期でちょっと落ち着きました(笑)。
ブーメランの法則のアマゾン・レビュー見ましたよ。本当の「顧客志向」とはこれなのだ、と皆さんおっしゃってますね。企業は利益を追求することが大事だけれど、やはりお客さんの心を読み取れない企業は生き残れない、ということでしょうね。いわゆる対面販売のお店だけでなくメーカーにとっても大切な姿勢ですよね。
私は Apple の iPod が好きなんですが、iPod があのように進化したのは、Apple のCEO(だったかな?)が自分がこんな風に楽しめたらいいなと思う機能をどんどん盛り込んでいったからだ、と聞いたことがあります。ただ最先端の技術をふんだんに盛り込めばそれで顧客サービスにつながる、というのは誤解で、使う人が使いやすいもの、使う人が求める機能を持っているもの、が結局は残っていくんだろうと思いますね。
たまに、電化製品でものすごく使い勝手が悪くて、「発売する前に、実際に使ってみて確かめた?」と言いたくなるようなものもありますから(笑)。
(長くなってごめんなさい)

2006.09.15 | URL | Rach #YjIIQIhI [ 編集 ]

Rachさん、

おひさしぶりですー!夏休み終わってほっとしましたね(しみじみ)。私もこのところフレンズ学習すっかりとどこおってしまっています。「継続は力なり」のRachさんを見ると、頑張らなきゃー!と励まされます。

話は変わりますが週刊STの件、あらためておめでとう!実物を見てみたかったですが、最寄になかったので手にとれずじまいでした。アクセス件数も増えたのではないですか?

>ただ最先端の技術をふんだんに盛り込めばそれで顧客サービスにつながる、というのは誤解で、使う人が使いやすいもの、使う人が求める機能を持っているもの、が結局は残っていくんだろうと思いますね。

お客さまが真に求めているものを提供していく姿勢は本当に大切だと思います。以前は顧客主義は企業側の利益につながらないと敬遠されていたみたいですが、最近ではどこも生き残りをかけて顧客主義で自分達らしさを打ち出そうと努力しているみたいですね。そしてそういう努力をしている企業が結局は選ばれるのだと私も思います。

2006.09.15 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。