TOP > スポンサー広告 > オンナについて、カラダについてTOP > > オンナについて、カラダについて

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.05

オンナについて、カラダについて

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体
20061005135232


この本を書かれた奥谷まゆみさんは

「もっとできる自分」が信条で、自分磨きやチャレンジが大好きで、永住権とってアメリカまで行って、ハゲができるほど働いたり、勉強したりしたけど、なんだかいつも満たされない感じがしてて かなり自分を持て余してた

人だったそうだ。そして心理療法を学び、整体に行き着いた。そして女性のもつ体の特性、奥深さをみんなに伝えたくてこの本を書かれたそうだ。
以下、ちょっと長いけど抜粋。

オンナのミリョクって何だと思う?

オンナのミリョク、「オンナチカラ」とは、ココロとカラダの弾力、柔軟性。
赤ちゃんと共に広がる子宮のような包容力、広さ、大きさ、柔らかさ。

そして変化。
私は「変化」が大好きだから、オンナのカラダの整体がすきなんだ。

お産に向かっていくカラダ。
生理の周期に合わせて
チョウチョみたいに開閉する骨盤。
少しだけココロやカラダの角度をかえたり、
必要なケアをしたり、
使い方を変えたりするだけで、
ぐんぐんミリョク的なオンナたち。

カラダを観ていくと、特に現代社会では
女性の特性が活かしづらいカラダの使い方、
むしろ壊すような使い方が多い
ってことがわかってくる。

だって、自分も含めて周りを見わたしてみても、カラダの不調を感じている女性達があまりにも多すぎると思わない?
生理痛とか冷えなんて、
「女性だから仕方ないくらい」に思われちゃって。

でも、本当はそんなことないんだよ。
そんないいかげんに、カラダはできていないんだ。

女性にとっての、本当の自分磨き。
それがなんなのかを整体を通じて知るなんて、
夢にも思わなかったなあ。


女性の体は、骨盤および生殖器周辺と非常に密接な関係をもってるんだって。
だから胃の調子が悪いとき、男性は胃に関係するところを調整するけれど、女性は生殖器に関係するところを調整したほうがよくなることが多いんだって。栄養のとりすぎによる余剰エネルギーが、ココロの病気を引き起こしたりするんだって。
目や頭の使いすぎが、からだの様々なところに不調をもたらすんだって。
みんな、知ってた?
私は知らなかった。だから目からウロコ。

他にもいろいろと「なるほどねー。うん。うん。」と納得できることがたくさん書いてあった。

この本を貸してくれたおらんちゃんのブログの記事もはっておきます。
読まれた方の感想なども書いてあるので。

オラヌさま、この本を貸してくれて感謝。感謝です。

カラダカラクリ読本は季節ごとのカラダのケアなどが丁寧に書いてあって、具体的な実践版という感じ。

借りて、翌日にはすぐ読めてしまった。けど内容はとてーーも深いです。
さっそく実践してます。足湯は今日で11日目です。

普通の書店では買えないんだって。
興味のある方はこちらまで。
スポンサーサイト

COMMENT

agatheさま☆☆☆☆☆☆
スバラシイまとめかた!!!
大谷先生が見たらうれしいだろうなぁ~。

この本をきっかけにもっと、もっと、体の事知りたくなりました。

2006.10.05 | URL | おらんちゃん #- [ 編集 ]

おらんちゃん、

この本のよさが伝わったかなー?自分では10分の1くらいしか、まだ伝わってない気がする。
語りたいこと、語ってないことがたくさんあるのです。

おらんちゃん、いい本と巡り会えてハッピーです。
ありがとうー。

2006.10.05 | URL | agathe #- [ 編集 ]

魅力

なんでしょうねぇ。 やっぱり、強さ、ですか。 そして「母」になれることですかねぇ。

医者の友人から男性の貧血は非常に怖いことなんだけど、女性は大丈夫、なぜならそういうふうにできているから、と聞かされてちょっと感動したことがありました。

2006.10.12 | URL | FDJ #aEmTB4nk [ 編集 ]

FDJさん、

おひさしぶりですー。
女のミリョクは柔軟性、強さ、包容力。「母」は素晴らしい!でも「父」も素晴らしいですよ。

この本のいいところは女性礼賛なのだけど、男性も同じように素晴らしい、そして生物学的に女性よりも弱くできているから、オトコも大事にしようね!というメッセージもあるのです。紹介したかったんですが、ながながとなってしまうので、今回はそこはいわなかったんです。それだけで十分ひとつ記事が書けてしまうので。

オンナは「そういうふうにできている」ことがたくさんありますよ。出産してしみじみ感じましたねー。よくこんなふくらんだおなかがもとに戻るもんだ、とか私も感動しましたね(笑)。

2006.10.12 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。