TOP > スポンサー広告 > デザートTOP > レストラン・お店 > デザート

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.08

デザート

20061108150059


このデザートはモンブランで、下にメレンゲがあって、その中にカシスのクリームが中に入っている。

飲み物はカプチーノにした。

デザートがきて、しばらく眺めていたらこれを運んでくれたスタッフが慌てた様子でテーブルに来た。

「あの、・・・私ご注文を間違えましたでしょうか?」
「いいえ。」
「お客様がじっと皿を眺めてらっしゃったので、間違えたのかと」
「いえいえ、あまりお料理が美しく盛られていたのでついみとれてしまったの。食べるのが惜しくなるくらいに。」
「そうですか、ほっとしました。ありがとうございます。」
「こちらこそ」

みんなで、にんまり。

こちらのお店のスタッフはみなさん感じがよくて、お料理の内容をきいても完璧に、またユーモアを交えて答えてくださって、そんなのもとても楽しかったです。

なんだか三谷幸喜の映画に出てくる登場人物を思い出してしまいました。
トリビアの司会をしてる人(名前忘れてしまった)とか。
あ、渡部篤郎似のひともいたなあ。

お店の内装はなんだか映画のセットみたいでした。
思ったより、ずっとカジュアルな感じ。

日本の風土にそのまま向こうのものを入れようとすると、ちょっとムリがある。それがハリボテのような印象を与えてしまうのかも。
フランスやイタリアにしても建物自体が100年以上経ってるものがざらで、それにオリーブグリーンや、マスタードイエローのものを入れたら新らしいものでもバランスよくなじむけど、建物自体も新しいのにまた新しいものを入れたらなんだか安っぽくなってしまう気がする。

それはロブションでも、しかり。なんだか、作り物感が否めない。

でも、味は一流でした。驚きと感動のお料理を出してくれることまちがいなし。



スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。

お久しぶりです。

さすがに名だたるお店になると、お皿や盛り付けを見ているだけでも楽しくなってきます。

食のアートってこう言うお店じゃないと感じる事出来ないですが、本当にブラボー・ワンダフォーな品々ですね。

お味もよろしかったですか?(*^^*)

2006.11.09 | URL | こぐま #- [ 編集 ]

こぐまさん、

味もとてもよかったですよ。

でもでも、ここだけの話ですが、私は以前食べたロブションのほうが、驚き、斬新さ、感動がありました。今はどうかわかりませんが。

デュカスさんは、自然に美味しいお料理でした。
お値段以上の価値がありました。

2006.11.10 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。