TOP > スポンサー広告 > ターミナルTOP > 映画 > ターミナル

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.31

ターミナル

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
B0002U8NPM.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpeg


見ましたー。泣いちゃいましたよ。(涙もろい私)

トム・ハンクス演じるナボルフスキーが東欧の小国クラコージアからある約束を果たすためにNYへやってくるのですが、途中クーデターでパスポートが使えなくなり、アメリカへの入国許可も祖国(がなくなってしまったので)への帰国もできなくなり空港で足止めをくってしまうんですね。

果たして彼はNYへいけるのだろうか。客室乗務員アメリア(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)との恋のゆくえは・・?

でも私が1番注目したのは、空港ではたらく人々との心のふれあいでした。
インドから犯罪を犯して逃げてきて清掃人として働いているグプタ(インドの人の英語は聞き取りにくい!)、スペイン人で機内食を運搬しているエンリケ、入国管理局で書類の受付をしているドロリスなど・・個性的で魅力的なひとびとがたくさんでてきます。
ドロリスがすごく可愛かった!

空港で働く人々も最初はナボルフスキーを単なる変わり者と見ていたのですがだんだんと彼の人柄や行動に惹かれていくようになります。

最後空港を出ていくのを、みんなで見送るシーンが、すごくアメリカらしいファンタジーでよかったです。ハッピーな気持ちになる映画。
スポンサーサイト

COMMENT

勝手にTBしちゃってすみません。
私もドロリス大好きです。なんか性格もよさそうだし、かわいいですよね!o(^-^)o

アメリアは・・・・いなくってもよかったような・・・・

2005.11.02 | URL | ひょう #2WdbYHDY [ 編集 ]

ひょうさん、こんにちは!
ブログじっくり見せていただきました(笑)

イラスト本当にお上手ですね。感心します。

いえ、アメリアはやっぱり必要ですよ。だって映画に華がなくなってしまいますもの。
でも彼女のセリフって・・・笑えますよね。
(特に不倫相手についてのことば)

また遊びにきてください。

2005.11.02 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

そう言えばブログのカテゴリーに「映画、本、テレビの話」なんて書いておきながら、全然映画のことを書いてなかったので、たまにはノンキに映画感想を書いてみようと思います。今回の映画は

GO READY GO!~海外逃亡記 | 2005.11.02
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。