TOP > スポンサー広告 > ファム・ファタルTOP > 映画 > ファム・ファタル

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.01

ファム・ファタル

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
DSCF0039.jpg


「ダメージ」っていう映画みたことありますか?ルイ・マル監督、ジュリエット・ビノシュとジェレミー・アイアンズが出ています。

ファム・ファタルという言葉をこれを見ると思い出します。宿命の女、男を破滅、悲劇に追い込む女。

ジェレミー・アイアンズ演じるフレミングはエリート政治家、家族との中も上手くいっていて順風満帆の人生を送っています。そこにアンナという影のある女があらわれる。初対面にしてふたりは宿命を感じ、惹かれあうのです。
しかし、彼女は息子の恋人でした・・・。

凶暴な心とパッション。官能的なセックス・シーン。そして、ふたりが辿る破滅への過程。

とても面白い映画。衣装もミレーナ・カノネーロ(アカデミー賞衣装デザイン賞を3回受賞)が担当していて、洗練されてて、素敵。

B00005ALV3.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpeg


ほかにドヌーブの「昼顔」やレオス・カラックスの「ポーラX」も男を破滅に導く女の映画でおすすめします。

あ、でも「ポーラX」はかなり見る人を選ぶ映画かなー。
かなり恐ろしい話なので、私自身はもう、1回みれば、十分・・
(じゃ、おすすめするなよ!とつっこまれそうですが、見る人が見れば、面白い映画なのです)
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005.11.05 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。