TOP > スポンサー広告 > 鎌倉大谷記念美術館TOP > 美術 > 鎌倉大谷記念美術館

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.30

鎌倉大谷記念美術館

20070630052427


金曜日は、以前からみたかったデュフィ展をみに行きました。

この美術館は鎌倉駅の西口、紀伊国屋側の改札から歩いて7,8分、住宅街にひっそりとあります。

「はたして、ここでよかったかな?」と不安になり始めるころに、看板を見つけて安心。

故大谷米一氏(ホテルニューオータニ前会長)を偲び創設された美術館です。瀟洒な洋館がそのまま美術館になっています。

彼はエコール・ド・パリの作品を好んで蒐集していたようですが、なかでもとりわけデュフィを愛し、国内でもデュフィ・コレクターとして不動の地位にあります。

開館10周年記念のこのコレクションをみのがすまい、とこころ弾ませて来館したのでした。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。