TOP > スポンサー広告 > 白州次郎TOP > > 白州次郎

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.05

白州次郎

20070805075617


You are the fountain of my inspiration and the climax of my ideals.
君こそ僕の発想の源、究極の理想だ。

そんなことばで口説かれたらどうします?
女だったら、一生に一度くらいこんなこといわれてみたいわ。

これは白洲次郎さんが当時婚約者だった正子さんに自分のポートレートと一緒に添えたことばだそう。そのとき26歳ですって。
でも何をしてもさまになるのが、このひと。いやみじゃないんだな。

1902年、明治35年に生まれ。神戸一中を卒業後、ケンブリッジ大学クレア・カレッジに留学。以後9年間ここで学び、完璧なブリティッシュ・スタイルを身に着ける。白洲流ダンディズムだ。

日本語より英語のほうが得意といわれるほどの語学力をいかして、戦後占領下の日本において、吉田茂首相の片腕として、GHQと折衝し、日本の復興に尽力する。

この間図書館にいったら、以前読んだことのあるこの本に目が止まった。なんだか、また手にしたくなり、一気によんだ。
といってもこの本は、写真が多くて、本当に雑誌のよう。でもその割には、彼の周辺のひとびとの彼に対する思い出がエッセイ風につづられていたり、とても読みやすい。

彼の人となりを知るには十分なくらいなのです。
白洲次郎 平凡社コロナブックス 

軽井沢の名門ゴルフクラブの会長になった彼は、ゴルフを愛し、マナーの悪い人には非常に厳しかったそう。

でも自分はせっかちで、PLAY FASTと書かれたTシャツを着てまわったんですって。これもイギリス風ユーモアね。
スポンサーサイト

COMMENT

「You are the fountain of my inspiration and the climax of my ideals. 」
そんな事言われたら、逃げるねっ。(恥ずかしくって、目が合わせられたい為(笑))
あぁーでも、素敵。いざと言う時にそういう事をすらっと言える所が男前。

2007.08.05 | URL | おらんちゃん #- [ 編集 ]

おらんちゃん、

この人、超もてたらしいよ(笑)。
もてるよね、かっこいいし、女性や子供にはすごくやさしかったんだって。

こういうこといわれたら、うーん、私もいざとなったらやっぱり恥ずかしくて逃げるかも(笑)。

思い出してみても、こういう素敵なことってあまり言われたことないワー(笑)。

「あなたは強い人だ」とかはいわれたことあるけど。これってほめ言葉じゃないね。

2007.08.06 | URL | agathe #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

管理人の承認後に表示されます

| 2009.10.11
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。